ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



季節の味:「大洋酒造」さんの酒粕

20170126酒粕②

今日は閉店間際、
小学生の美男子クンが「おつかい」でご来店。

毎年新酒の時季が近づくと、
村上の「大洋酒造」にお勤めのお宅から、
小学生の息子クンが届けてくださいます。
20170126酒粕➀
貴重な酒粕を頂戴しまして、
誠にありがとうございます!

開封一番することは、
袋に顔を入れて思いっきり香りを嗅ぐことです(笑)

フルーティーで芳醇で、ほんと素晴らしい!!
香りだけでも酔いそうな感じで、
どんなにか美味しいお酒が出来上がったことやら。

黒い麹は、目に見える年もありましたが、
今年はそれほど、というか、全く無し。

確か、黒麹がある酒粕というのは、
添加物が無い証拠だったような・・・

早速、牛乳で割って「酒粕オレ」で味見。
20170126酒粕オレ
ほんと、美味しい・・・・。

親が酒粕の甘酒が好きなので、
甘酒と言えば、酒粕の甘酒。
が、子どもの頃は、酒粕の甘酒が苦手で、
子ども用には牛乳で割ってくれたりしましたが、
やっぱりあの酒臭さが苦手で、
甘酒と言ったら、麹の甘酒しか飲めなかった。

きっと酒粕が美味しくなかったのかもしれません。

「酒まんじゅう」も、この酒粕で作ったら、
どんなにか上品な味になることか。
久々に作ってみようかな。

皆さまのお陰様で、居ながらにして、
季節の貴重な美味を味わえて、
我々は幸せ者です、心より感謝。
スポンサーサイト