ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



節分ウィークの気まぐれサービス

DSCN2231.jpg

1月30日~2月4日の1週間、
節分ウィークの気まぐれサービスは、
「でん六豆」。
DSCN2229.jpg
久々に食べたら、意外と美味しくて、
キャッチコピーの通り、
「一粒食べたらやめられない!」

コーヒーにも合いそうなので、
サービスでお出しすることに。

何袋か買ったので店頭にも置いておいたら、
サービス分では物足りなくなった方が、
「美味しいわ~、これ売ってるの?」
とおっしゃって、ご購入くださいましたねぇ。

子どもの頃に食べた記憶では、
そんなに美味しいものだと思わなかったのに、
駄菓子的な素朴な味が美味しい今日この頃。

節分という季節のイベントがなければ、
絶対買うこともなかっただろうし、
この美味しさは再認識できなかったなあ。

常連さまのお一人が、
「私、山形出身なんだけど、
この「でん六豆」の会社は、山形なのよ!
学校の近くに工場があって、いい匂いがしてたのよ」
のこと。

時代に合わせて改良されてるとは思いますが、
何十年も長く愛される商品、味というのは、
シンプルで素材の味がして、飽きない。
本当にすごいです。
スポンサーサイト