ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ロウバイ開花&千葉産落花生

20170203蝋梅開花

今日庭のロウバイの蕾が、2つ開花しました。

少しでも暖かい日があると、
蕾がめきめき膨らんで、木全体を見ても、
黄色の粒が大きく目立ってきました。

そして・・・・・
去年、開花直前の蕾を散々食い荒らした、
「ムクドリ」が、今年も飛来。
まさに時季を見定めたようにやってきて、
ロウバイの木の周りをウロウロ。

今年は、先手を打って、
ロウバイの木の下にパンくずを撒いて、
ロウバイの蕾から目をそらせる作戦です。

綺麗に咲いてくれるといいのですが。

また、今日は節分。

新潟では、豆まきと言えば、殻付き落花生。

先日のNHK「ためしてガッテン!」は、
「ピーナッツ特集」で、
一日10粒食べると体にいいとか。

それ以来、中国産を食べていたのですが、
せっかくのなので、国産を買ってみることに。
20170203節分
110gの千葉産は、税込み約600円。

早速、食べ比べてみましたが、
千葉産は、中国産より粒が小さく、殻も薄く剥き易い。
実の「固さ」と「脂肪分(コク)」と「甘み」に差があり、
同じナッツで例えるなら・・・・
中国産が、アーモンドで、
千葉産は、甘みのあるカシューナッツ
という感じでしょうか。

やっぱり高いだけあって、味が濃くて美味しい。

とはいえ、毎日食べるとなると、
ちょっと値段が気になるなあ。
あとは有機栽培の中国産で妥協するかな。
スポンサーサイト