ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



掲載して頂きました!

20170325新聞掲載


本日、白神さんの展示の記事が、
大きく掲載されました。

朝、新聞をチェックできなくて、
ランチタイムが落ち着いた昼過ぎ、
キッチンで立ちながら紙面を開いていたら、
白神さんの大きな写真がまず目に飛び込んできて、
「うわっ!」と思わず声が出て、
反射的に体が後ろにのけ反ってしまいました。

本当に大きく紙面を割いて載せてくださって、
びっくりするやら、ありがたいやら、恐縮するやら。

写真は、はにかんだ笑顔がとても素敵で、
白神さんらしい一瞬をちゃんと捉えてくださってて、
内容も、「カレンダー絵日記」のことが網羅されてて、
なおかつ、白神さんの愛情がよく伝わる温かい内容。

記者さんによると、
「心温まる内容だったので、
大きな紙面にしました」
とのことで、
社内でもこちらの記事が話題になったとか。

有り難いことです、ほんと。

反響もすごかったようで、
白神さんご本人はもとより、
奥さまの方にも、
「新聞見た!」という電話やメールが沢山届き、
紙面の写メを送ってくる方もいたそう。

お店の方にも、早速記事を読んだ方々が、
次々ご来店くださっていて、
見附からいらしてくださった方も!

皆さま、「すばらしい!」と感動されていて、
中には、涙しながらご覧になる方も。

白神さんのお孫さんへの愛情は、
確実に皆さんに伝わり、共感・共有され、
感動を生み出しています。

それもこれも全て、
本展示に目に留めてくださって、
取材&記事にしてくださった記者さんと、
あんなにも大きく記事掲載を決定してくださった、
上司の方のお陰です。

感謝してもしきれないとは、まさにこのこと。
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト