ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ケーキセットで会議&初物!越後姫

20170401特別ケーキセット


今日は、白神さんの展示が最終日。

白神さんと奥さまがご来店で、
ランチをしてくださったり、
展示終了まで滞在してくださいました。

新聞を見ていらっしゃった、
初めての方々やお知り合いの
「駆け込み」来場も多かったので、
ご本人からお相手して頂けて良かった。
20170401展示最終日
(白神さん、「両手に花」でした)

また、昨日の閉店時間近くに、
「明日最終日でしたよね。
明日は関西方面に行くので来れないから、
どうしても来たくて来ました。
本当は娘も連れてきたかったんだけど」
と駆け込んでいらした方。

今日の開店早々、
「やっぱり見せたくて、娘連れてきました」
と、旅行の当日の忙しい時に、再来店。

ほんと、有り難いことです・・・

今回の白神さんの展示では、
私が作品を最初に観た時の感動が、
多くの方にも次々伝わったばかりか、
大きく感動して頂くことができました。

期間中、こんな素敵な瞬間に立ち会えて、
「これこそギャラリーの神髄だ」
と改めて実感することができました。

こんな素晴らしい展示が出来たのも、
まずは展示を了承してくださった白神さん、
そして、記事にしてくださった記者さんと、
あんなにも大きく掲載してくださった日報さん
のお力が有ればこそ。

改めて、この場を借りて心より感謝いたします。
ありがとうございました!

白神さんご本人にからは、
「新聞に載るなんて、
残りの人生の『運』をすべて使った」
「自分が主役になるのは、結婚式以来だ」
「自分がこんな表に立つなんてこと、
残りの人生にはもうないと思ってた」
との感想を頂きました。

「展示して良かった」
との言葉を頂けて、我々の任務も完遂。
本当によかった。

「続きを見たいです!」
「また次回作、楽しみにしています!」
というお客さまのお声もありましたが、
引き続き絵日記も描き続けて頂いて、
ぜひ続きを拝見したですねぇ。

今日はまた、午後から2Fが貸し切りで、
町内の6名さまが会議でご利用。

特別ケーキセットのご注文くださったので、
朝からケーキを2種類焼いて準備。

アールグレイシフォンケーキ、
チョコレートブラウニー、杏仁豆腐
の盛り合わせです。

午後4時からは、展示入れ替え。
立川織物さんがいらして、
商品を大量に搬入してくださいました。
ありがとうございました!

夕方には、苺農家さんがご来店。
「こないだは何も注文しないで帰って、
ごめんねー」
と採れたて苺を持って来てくださいました。
20170401初物!越後姫
越後姫、今年の初物です!

それにしても・・・・
1パックに7個!しか入らないって、
どんだけ1個が大きいんだろ・・・。

2Fで町内の会議がまだ続いてたので、
「2Fで会議してるので、お出ししますわ」
「いいよ、数少ないから。二人で食べて」
「大丈夫、大丈夫、数足ります、せっかくですから」
と一人に1個ずつ、2Fにもお福分け。

すると、降りてきた皆さん、
「美味しかったー!」「甘い苺ですね!」
「おっきい苺ですね!」と驚きのご様子。

中には、農家さんが車に積んでいた、
商品の苺を卸価格でお買い求めになる方もいて、
最後は、在庫が完売!、良かったですねぇ!

やっぱり味見、大事です。

で、農家さん、
その場の成り行きとはいえ、
「承諾なく杜々さんのお客さんに販売してしまった」
と気にされたようで・・・・

商品にはならない自宅用の苺と、
20170402越後姫ハネ

立派な大根3本!
20170401おすそ分け大根
を分けてくださって、
上がってお茶も注文してくださいました。

こちらは何も言ってないのに・・・

でも、こういうことって、
意外と人付き合いの要だったりする。

良いお付き合いを長く続けるには、
「自分だけ良ければいい」ではいけないし、
目に見えない人の心を、どれだけ想像し、
汲み取って、応えることができるか・・・・・
にかかってる気がする。

生きる知恵や秘訣を体現されている、
先輩方から日々勉強をさせて頂いてます。
スポンサーサイト