ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



贈呈と進呈

20170520五泉の銘菓


今日はお昼に常連さまが久々にご来店。
「こないだはどうも。これ」
と手土産を頂きました。

某団体の副?理事長してらして、
美術などにも造詣が深い方で、
書もされている方。

県立近代美術館から、
「中国漢字展」の招待券が届いてたので、
1か月前くらいに贈呈。

美術館からポスターの掲示依頼と共に、
入館招待券が毎回送られてくるのですが、
今年から、どこに配った招待券かを知るためなのか、
使用の際は店舗名など券に記入するシステムに。

そんな変更事項を知らずに、
当店の店名を記載せずにオーナーがお渡し。

後で私が気付いて、
「もしまだご使用になっていなければ、
当店の名前など記名の上、ご使用ください」
とご自宅までファックスをするという不始末。

今日は、
「展示を観てきました」とご報告でのご来店で、
お菓子まで頂戴してしまいました。

こちらはタダでもらっている券で、
なかなか長岡まで観に行く時間がなくて、
代わりに使ってもらえただけで感謝だというのに・・・

しかも店名の記入などご面倒おかけして、
かえって申し訳ありませんでした。

次回の展示「加山又造展」の招待券が、
ちょうど届いていたので、お聞きすると、
「加山又造?、観たいな」
とおっしゃるので、
ご面倒をおかけしたお詫びと、
お菓子のお礼もかねて、
今度はちゃんと店名を記入してから進呈。

「自分たちでは、中々観に行けないし、
今年から記名方式に変わって、
多分、招待券を使わないでいると、
『使わん所には、もう招待券やらん』
って、貰えなくなるかもしれないし。
使って頂けるとこちらは有り難いんです。
あと、お気遣いは、ほんとにほんと、無用ですから」
とお伝え。

それにしても・・・
上に立つ方のお付き合いというのは、
招待券のタダ券とはいえ、
貰った物の価値を鑑み、
当店ごときまでもお返しされるんですねぇ。

上に立つ人ほど、配慮や気配りがある、のか、
配慮や気配りがあるから、上に立つのか・・・
いずれにせよ、勉強になります。
スポンサーサイト