ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



季節の手しごと~苺ジャムづくり~

DSCN1100.jpg

最近、夏のような気温の日があったりして、
すっかり初夏の様そう。

苺も最盛期も終わりなのか、
スーパーではB級品が出回りだしました。

今日いらした奥様方も、
「今年苺ジャム作った?」
「作ったわ~、少ないけど。
1回は作ろうと思ってさ」
「B級品、もう出始めたかしら?」
「瓶が無いのよねぇ」
などなど声が聞こえてました。

翻って私。

去年5キロ!の苺を頂いて、
大量に作った苺ジャム。

1年たってなお、
ジャム瓶10本近くが冷蔵庫の奥で眠ったままだし、
そもそも、基本的にパン食でもない。

「今年は作らなくてもいいかな・・・」
と思っていたところ、昨日スーパーで、
B級品の苺が「本日の特売品」になってて、
お値段も超~特価。

「やっぱり、一回くらいは苺ジャム、作るか・・・」
と思い直し、3Pだけ購入。

ヘタを取り、可食分を計ると650g。
20170606苺ジャムづくり650g

同量の砂糖をまぶして一晩おいて水出し。
201706苺ジャムづくり

で、今日の夕方空いた時間に加熱処理。
20170608今年の手づくり苺ジャム
毎年「越後姫」で作っていましたが、
「紅ほっぺ」は、黒いほど赤色が残りましたが、
出来上がりは、150cc瓶でたったの4本。

去年に比べたら、えらい少ない・・・

とはいえ、とりあえず今年も例年通り、
「季節の手しごと」をすることができて、
ほんと、幸せなことです。
スポンサーサイト