ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



季節の手しごと~青梅シロップ3種類~

20170628青梅を漬ける➀


昨日の夜届いた、採れたて青梅。

早速ランチタイムの後、
合間合間を見て仕込みの準備をすることに。

立派な青梅は、Lサイズの上物で、
梅干しにしてもいいくらい。
20170628青梅を漬ける②

水洗いして後ヘタを取り、傷物は除き、
50度くらいのアルコールで、瓶を消毒し、
梅が乾いたら、漬け込みます。

計量したら、可食分の梅は、6キロ!
ストックのザラメ砂糖は、3キロのみ・・・

新たに買いに行こうかと思ったのですが、
一応、その前に在庫をみたら、
上白糖、三温糖、黒糖で3キロ分あったので、
それで済ますことに。

20170628青梅6キロを漬ける
右から、
➀8リットル瓶:
青梅3キロ+ザラメ3キロ
②6リットル瓶:
青梅2キロ+上白糖1キロ+三温糖1キロ
③4リットル瓶:
青梅1キロ+黒糖600g+氷砂糖350g

最後に発酵止めのために、
1キロの梅当たり150ccのお酢を回しかける。

先週から新潟も梅雨入り。

梅をくださった方のお陰で、
本格的な梅雨と夏を前に、
今年も梅シロップを漬けることが出来ました。
ほんと、有り難いことです。
心より感謝。
スポンサーサイト