ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



梅シロップ漬けて1週間

20170705梅シロップ1週間後

梅シロップを漬け込んで1週間。

一番大きいサイズで、
中身だけで6キロになる瓶を、
毎日シェイクし続けて1週間。

砂糖を早く溶かすことができたので、
急な気温の上昇にも耐えて、
発酵の気配も無く、一安心。

ご来店の皆さまのお目にも留まり、
「あら~、漬けたのねー」
「私も今年シロップやってみたわ」
とか。

「梅酒?、シロップ?」
「シロップです」
「酢?焼酎?どっち?
私もシロップ、初めてやろうと思って。
梅干しは作っても食べきれないから
今年はもう漬けるのやめたわ」
「梅の木、何本あるんですか?」
「6本」
「すごーい!」
とか。

「この茶色は、何?」
「黒砂糖です」
「へー!、どこの?」
「沖縄産です」
「いやいや、どこで買った?」
「スーパーです、普通の、キューピットとか」
などなど。

ご来店の皆さまと、
ちょっとした青梅談議が続いた1週間でした。

出来上がりが楽しみです。
スポンサーサイト