ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お誕生日のサプライズ

20170726ごちそう分


昨日26日は、ランチが落ち着いた午後に、
常連のご夫妻が、水原からご来店。

いつも暑くてもホットコーヒーを飲まれるのに、
今日は珍しくアイスコーヒーのご注文。

『体、熱持ってるかな・・・』と思い、
特別に冷え冷えの「くずもち」を、
「気まぐれ」サービス。

「涼しげでいいですねぇ!」
「あら~!、あなたが作ったの?」
「いえいえ、残念ながら(笑)。
ちょうど昨日お店で売ってて、涼しげで。
今日の我々のおやつ用に買って来たんです。
良かったら・・・おすそ分けです」

実は、先日、
コストコのプレミアタオルとミル付き塩&胡椒を
送ってくださったオーナーの東京のご友人から、
コーヒーのご馳走するよう承っていたのが、
こちらのご夫妻。

お会計で、
「○○さんから、コーヒーご馳走するように
お代を頂いてますので、今日は結構です」
とお伝えすると、
とても驚かれ、そして、
「実は今日、私の誕生日なんです」
とご主人様。
「本当なんですよ、84歳になりました」
とのこと。

今日がお誕生日ということで、
伊勢丹に入っているレストランに、
お気に入りの「ボンゴレパスタ」を食べに行ったら、
お休みだったとか。

そんなこととは露知らずでしたが、
それならなおのこと、いつもとは異なる、
季節の「生菓子」を特別にサービスして良かった・・・

また、実は、
今日のお代を「ご馳走」だとお伝えする直前、
オーナーからは、
「猫展期間にいらした時のお代なんじゃないの?」
と耳打ちされたのですが、
お預かり金額からは2回分の代金を頂けそうなので、
私の独断で、今回分も「ご馳走」扱いにすることに。

まさか今日がお誕生日だっとは・・・

「今日のコーヒーは、
○○さんからの『お誕生日祝い』になりましたね。
もう一回分のコーヒー代も頂いてるので。
猫展に○○さんも趣向を凝らした写真を、
出されるので、ぜひ来月もいらしてください」
とお伝え。

同じコーヒーを「ご馳走」するにも、
お誕生日にするのと普通の日にするのは、
インパクトが全然違う!

ホントに今日の分を「ご馳走」扱いにして良かった・・・

「○○さんにお礼のお手紙、出さなくては・・・」
と、大変恐縮されていましたが、

『誕生日にお目当てのパスタが食べられなくて、
意気消沈の帰り道に杜々に寄ってみたら、
思いかけず、教え子からサプライズのご馳走!』

なんていう誕生日の結末になって、
少しは気分良くお帰り頂けたら、良かったです。

それにしても、12年目ともなると、
私の「直感」もなかなかというべきか(笑)、
否、常連さまであればなおのこと、
「一期一会」の心持が常に重要ってことだな・・・
スポンサーサイト