ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「梅ジュース」完成&手抜き焼売

20170727梅ジュース加熱処理


最近バタバタしてたり、
閉店後は買い出しやら、疲れたりしてて、
なかなか手を付けられなかった梅ジュース。

保存食品のレシピ本には、
梅ジュースの賞味期限は、
「梅を入れたままで冷暗所で2年」
とありましたが、
梅がポツポツ沈んでき始めてるし、
せっかく絞ったエキスが梅に戻っては困る。

ということで、今日はお客様が引いた、
4時くらいからジュース処理を開始。

まずは、賞味期限を延ばすために、
「加熱処理」することに。

漬けた砂糖ごとに鍋に開け、
それぞれ15分ほど沸かして、
冷ましてからペットボトルに注入することに。

冷ましている間、ペットボトルを消毒したり、
昨日仕込んでおいた肉タネを出して、
手づくり焼売を完成させることに。

ただ、疲れてたので、
40個分も包むのが面倒になってしまい、
手抜きすることに。

皮を細切りにして、
肉タネもいつもより大き目にして、
皮を上からまぶすだけ。

この作り方だと、
皮が1個当たり数枚必要なので、
割高なのですが、さっさと終わらせたい。

焼売の皮付けをしていると、
オーナーが顔を出し、
「公民館に行ってくる」
とのこと。

近くの公民館で、
「ファインダーの向こう側」
というFMラジオ番組のナビゲーターさんが、
「ファインダーのこっち側」
というタイトルで、
近くの公民館で講演会をするとのこと。

皮付けが終わると、
蒸し器を2つ出して、1回で全部蒸すことに。
20170727手作り焼売
40個分の皮と具で、
28個の焼売が出来ました。

蒸してる間に、
冷めた梅ジュースからボトル詰め。
20170727梅ジュース完成
今年は、6キロの青梅から約7.5リットル
(途中何度も味見したので8リットルかな)
採れました。

コールドテーブルの中を整理して、
なんとか今年も全部、冷蔵することが出来ました。

通常の営業終わりに2つの作業&
後片付けは、さすがに疲れましたが、
これですっきりと夏を迎えられます。
スポンサーサイト