ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



黒カビ

20170731手作り味噌チェック

3月に購入した、有機の仕込み味噌。

手持ちの保存食の本を見ると、
熟成の途中で上下を入れ替える、
「天地返し」をすると良いらしい。

最近あまりに暑いし、心配になり、
初めて開封して見たら、グロテスクな物体が・・・・

ネットで検索したら、黒カビ。

仕込みの時の密閉度が低くかったり、
途中で空気に触れるとカビが発生するらしく、
白カビなら混ぜ込んでも大丈夫だけれど、
黒カビは、すぐに撤去しなければならいとか。

早速、50度近い焼酎を買ってきて、
取り除くことに。

手も道具もすべて焼酎で消毒し、
ビニル手袋までして、可能な限り除菌。

ネットを見ると、
「ゴムベラ」がキレイに取り切れるそうで、
勿体ないけど、
カビのない無事な部分も多めにこそげ取り、
黒カビ部分を撤去。
20170731手作り味噌黒カビ②

結構目減りしちゃったけれど、仕方ない・・・
20170731手づくり味噌カビ取り後

味噌の表面、壁面に焼酎を大量噴霧し、
ラップで表面をぴっちり覆い、
20170731手作り味噌密閉
大量の塩を乗せ、
特に黒カビの発生した淵を重点的に重し。

豆の色も茶色っぽくなって、
旨味も抜群に増えて美味しいものの、
まだまだ熟成が足りない。

黒カビが発生することなくこのまま無事に、
熟成が進むのを祈るばかりです。
スポンサーサイト