ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



2年ぶりのご来店

20170804フランスのお菓子
フランスのお土産

今週は、久々のご来店、
しかも「数年ぶり」のご来店が立て続け。

今日も午後3時過ぎ、
スレンダーでオシャレで美人な、
見慣れぬ女性お二人がご来店。

「お久しぶりです」
「・・・・・・・ああ!
帰国、一時帰国、されたんですか?!」
「はい、そうなんです。今日は妹と一緒で」

ちょうど2年前、
UXテレビの大島アナがお連れくださった、
フランス在住の女性。

2年前にいらしたとき、
着物の着付けなどの事業を、
フランスで立ち上げたばかりとかで、
ちょうど頂き物の着物だか帯だかをお見せし、
ちょっとは使えそうなものを差し上げた記憶が。

あれから2年。

その間ヨーロッパ各地では、
ISの無差別テロが頻発するようになり、
去年のパリのテロ事件の時は、
「どうされてるか、心配していましたよ」
というと、
「祭りとか、イベントとか、
人が込み合うところはテロに狙われるので、
行かないようにしています」とか、
テロの警戒態勢が強化されて、
「昔からパリに住んでる人は、
『街中が物々しくなった』って言いますね」とか、
「やっぱり観光客は減ってて、
通訳業の人は仕事が減ったり、
旅行業界も人員が削減されてます」
とのこと。

やっぱり・・・・

事業の方は3年目で、
着実に実績を積まれてるようで、
「まだまだちょっとずつで、
『カタツムリ』が歩いてるようなものです」
とご謙遜されていましたが、
聞けば、フランスを訪れた、
日本の皇族!の方の着付けを任されたとか。

すばらしいですねぇ!

着付け技術はもちろんのこと、
仕事に対する真摯な姿勢、お人柄の良さ、
そして美しい容姿(結構、大事!)が相まって、
成功されているのでしょうねぇ。


ちなみに、こちらがお店のHPです!

「きもの 和(なごみ)」さんHP

フランスパリの街並みに、
着物が生えますねぇ!

お店には素敵な着物も沢山!揃ってて、
「フランスで和装・着付け」なら、
「きもの 和(なごみ)」さんで決まりですね。

それにしても、
これだけの数を異国の地で維持管理するのは、
言い知れぬご苦労や大変さが、
さぞかしおありかとお察しします。

3年後には東京オリンピックもあり、
世界的に日本に注目が集まるでしょうから、
着物も益々脚光を浴びるかもしれませんねぇ。

ご活躍の場はフランスだけには、
留まらなくなるのではないでしょうかねぇ。
益々のご発展、陰ながらお祈りしております!

今日は1年ぶりの帰郷なのか、
妹さんとゆっくりしてくださって、
帰り際には、
フランスのお菓子をくださって、
重い思いして持ってらしたでしょうに、
当店ごときが頂いてしまって、恐縮です・・・
有り難く頂戴いたします。

今日は、貴重な新潟滞在時間の中、
当店を思い出してご来店頂きまして、
誠にありがとうございました!

また今日は「f*green」さんがご来店。

お子さんたちが夏休みになり、
新潟のお友達に会いにいらしたそうで、
ついでに当店にも寄ってくださって、
新作のアクセサリーを搬入くださいました。
ありがとうございます!

また、お食事をしてくださったばかりか、
またまた手土産を持って来てくださって、
いつもお気遣いくださって、恐縮です・・・。
20170803f*greenさんお土産
重ね重ね、ありがとうございます。

また特に今日は、明るい近況を伺えて、
オーナー共々とてもうれしかったです。
ほんと良かった・・・。

昨日までのバタバタとは打って変わり、
今日の午後は静かでまったりしてましたが、
遠くはフランスの地で、近くは福島で、
着実に前に進んでらっしゃる様子を
偶然にもお二人から伺えて、
他人事ながら、ほんと嬉しかったです。

先が見えない中、試行錯誤しながら、
諦めずに目の前の一つ一つに励み続け、
それらがキチンと結実していく様子に、
なんか気持ちがあがり、血が騒ぎました(笑)

今年で当店も12年目。

最近、リスクを回避するというか、
新しいことをするのに二の足を踏んで、
これまでの惰性でやってる感が否めない。

でも今日、頑張ってらっしゃるお話を伺って、
ここを始める前に身内からも
「すぐにつぶれる」という声が聞こえる中、
正解なんて一つも無くて、
ただただ手探りで色々と試みては、
我がやり方や道を模索し続ける「充実感」を、
久々に思い出しました。

先日亡くなられた、医師の日野原さんも、
「幾つになっても一番恐ろしいことは、
新しいことにチャレンジしないことだ」
というような事を、おっしゃってましたねぇ。

今日はお忙しい中、ご来店頂き、
ワクワクするような近況をお聞かせ頂き、
ほんと良かった。
ありがとうございました!
スポンサーサイト