ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



試作:バジルソース&パスタ➀

20170908バジルーペースト

自家栽培のバジル。

例年の今頃の9月と言えば、
暑い夏の年だともう花が付いたり、
茎が「木化」して葉が散り始めるし、
長雨の気温が低い夏だと、
早々に病気になって全滅。

そもそもバジルは、「半日陰」を好むそうで、
今年の夏は、いい感じに低温だったお陰で、
9月に入ってもとても良い状態。

バジルは、摘んだ先から2枝出るそうで、
摘むほど2倍、2倍で新芽が増え、
一枝あれば「パスタ30皿分採れる」
とイタリアでは言われてるそう。

今年は、9月の後半から10月頭に、
気温が上がる予想なので、
今のうちに植わってるバジルの先端を、
3、40センチほど一斉に刈り取れば、
もうひと最盛期が期待できそう。

ということで、ランチタイムが終わり、
まだ陽が高いうちに刈り取ることに。

が、オーナーが刈って来た枝が、
あまりに大量!

とってもとっても終わらず、
終いにいやになって、残りは廃棄。
20170908バジル廃棄
冬など採れない時季なら、
一枚の葉っぱでも大事に使うだろうけど・・・

遅めのランチのお客さま方に対応しつつ、
ご注文品をお出ししたら、
早速、ミキサーにかけることに。

~材料~
バジルの葉200g
EXオリーブオイル300g
ニンニク1個分、塩・コショウ
20170908バジルペースト➀-2(バジル200g)

色々な料理に使いたいので、
オイルの量はレシピより減らし、
定番のチーズは、
冷凍保存するなら入れないほうが良いらしく、
ナッツ類も、
必要なら料理するときに入れることにして、
ペーストの中には入れないことに。

20170908バジルペースト➀-1

NHKのEテレで今、
「ベジライフ」とかいう番組をやっていて、
先週だか取り上げていたのが「バジルと紫蘇」。

バジルペーストは、
薄くのばして冷凍すると、使うときも楽とのこと。

確かに、今まで、
小瓶に入れて冷凍してましたが、
使う度に瓶ごと全部解凍しなければならず、
使い勝手が悪かった。

早速ジッパー付きの冷凍保存用袋に保存。
20170908バジルペースト➀-3
ミキサーの周りに残ったペーストを、
ゴムベラでこそげたら、
パスタ1回分くらい取れたので・・・・

片づけしている間にパスタを茹でて、
ジェノベーゼパスタを作ることに。

パスタが茹ったら、
レシピ通りにペースト、粉チーズで味付け。

出来上がったところで、
お客さまから商品のことでお声がかかり、
しばし接客対応。

戻ってみたら、
パスタは冷めて生変えってぼそぼそ、
お皿に盛ろうとしたら、ぶちぶち断裂・・・
20170908バジルパスタ試作1
粉チーズやオイルがしつこかったので、
試しにフレッシュトマトをトッピング。

なんとなく味の感じはわかりましたが、
うーん、ちょっと要改良だな・・・
ベストな状態でもう一回、試作しないとだなあ。
スポンサーサイト