FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



試作:人生初「おはぎ」

20170923おこわ

そろそろ新米も出始めたし、
秋分の日もあることだし、
最後の連休に「おこわ」を炊いて、
「おはぎ」を作ることに。

今回使った材料は以下。

●「おこわ」
(炊き上がり約1キロ、20個分)

もち米・・・3.25カップ
うるち米・・1カップ
水・・・・・・・4.25カップ

こしあん・・・適宜
黄な粉・・・・適宜
砂糖、塩・・適宜

➀お米を洗って、分量の水に6時間浸ける
②➀をそのまま厚手鍋に移して火にかけ、
沸騰したら弱火で15分、消火して15分蒸らす。
③温かいうちに、おこわを少し潰し、
50gずつ取って、こしあんを中に入れて包む。
④砂糖入りの黄な粉をまぶす。
20170923おはぎ➀

20170923おはぎ②

4合の米量で、
20個分のおこわが炊けるとは・・・

とても1回では食べきれず冷凍。

もち米の方が多いためか、
冷蔵だけでもカチカチになるのですが、
食べるときに軽くレンジにかけると、
出来立てのように軟らかくなり、
しばらく出来立てのおはぎが楽しめそう。

「買ってきたのと同じ味じゃん!」
と家族にも好評だったし、
意外に簡単に出来てビックリ。

材料費を考えたら、
スーパーでおはぎを買うより、
自分で作ったほうが断然安く、
なんで今まで作らなかったんだろ・・・。

今回、鍋で炊くと、もち米がこびりついて、
洗うのが大変だったので、
今度は、炊飯器で炊いてみよう。
スポンサーサイト