FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



試作:「桂花(金木犀)シロップ」

20171011桂花シロップ完成
今日は閉店後、
「桂花(金木犀)シロップ」を作ってみることに。

香りがかなり落ちて、
ベストな状態ではないですが、
思い立ったが吉日!
初めて作ってみることに。

枝に着いた花の部分をこそげて、
花を採取。
20171011金木犀

キッチンペーパーの上に広げて、
小枝、芋虫?、ガク、劣化した花びらを、
一つ一つひたすら除去作業。

が、あまりに作業が面倒くさくて、
適量の花が確保できたら、
勿体ないけど、残りの花を廃棄・・・・。
20171011金木犀花ごみ取り

材料がこちら。
20171011桂花シロップ

グランマニエ・・・・100ml
桂花(金木犀の花)・・17g
白ワイン、砂糖・・・各同量

~作り方~
➀グランマニエをボウルに入れて、
その中に花を十分浸して、洗浄。

②花を取り出し、水気をきる。

③白ワインと砂糖を鍋に入れて沸かし、
とろみが出るまで煮詰めて、アルコールを飛ばす。

④②の花を入れて、2、3分ほど加熱。
20171011桂花シロップ煮詰める

⑤アツアツの状態まま、
煮沸消毒した小瓶に入れて密閉。
冷めたら、冷蔵保存する。
DSCN2445.jpg

しばらく香りが移るまで待ってから、
味見したいとは思いますが、
この手間と材料をかけて、
わずかこれだけ・・・・

大事に味わねば・・・
スポンサーサイト