ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



重箱にも・・・

20180109.jpg


今日から年初めです。

早速、常連さまが次々ご来店くださって、
新年のご挨拶をしたと思ったら、
お客さまから先にお年賀の品を頂いたり、
「これ、言ってたの」
と、空いた重箱を持って来てくださったり。

早速、足を運んでくださるなんて、
ほんと有り難いことで、
当店にとってはVIPなお客さまです。

空いた重箱のお客さまは、
有名な料亭や旅館のおせち料理を、
複数個!(お付き合いで)毎年買うのだそう。

数年前には、
「空いた重箱って、毎年どうしてるんですか。
もし捨てるようなら欲しいです!」
と言ったら、持って来てくださったことが。

お重は、重ねて収納できるので、
料理を入れなくても、小物入れに重宝する。

今年も空いた重箱が出たそうで、
早速、持って来てくださいました。

「今年の重箱、薄くなって、軽くなったわ」
とおっしゃって、
以前頂いた重箱を出して来て比べたら、
確かに持ってみると軽いし、
残念なことに形も微妙に小さくもなっていて、
以前の重箱と重ねられなかった・・・。

ここ数年、食品の値段は変わらないのに、
内容量が年々減ってるのを実感しますが、
こんなところでも経費削減、なのですねぇ。
スポンサーサイト