FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「世界ふしぎ発見」の視聴者プレゼント

この土曜日の夜、平昌五輪も最終盤。

スピードスケートの「マススタート」や
カーリング女子の最終戦と、
TBS「世界ふしぎ発見」の「空海特集」を、
チャンネルを替え替え、並行視聴していたら・・・

TBSにチャンネルを替えたら、
番組終わりの視聴者プレゼントコーナー。

赤い切り絵の細部が映っていて、
見覚えのある魚のモチーフとデザイン!
次の瞬間、ズームを引いた画面に、
3枚の「中国切り絵」が。

「・・・ん?!
あ゛ーーー!!」

真ん中の1枚、黒の切り絵が、
先月当店の「新春展」で展示していた、
黒い切り絵の一枚と、全く同じ!!

6、7年前、北京に行ったとき、
切り絵専門店で一目ぼれして、
「楽器を演奏する美女」シリーズとして、
3種類買って来たものの一枚。

番組では「西安」の切り絵細工、
と紹介されてましたねぇ。

てっきり北京だと思っていた・・・・

他の赤い切り絵2点も、
先月展示した赤い切り絵に比べて、
サイズが大きかったですが、
絵柄、デザインがとても似ている!

私が購入した店にも、
切り絵の商品は様々、山ほど!あって、
「中国的だけど伝統感が行き過ぎず、
『日本人好み』の美的センスのモノ」
という規準で選んできました。

番組スタッフさんも、数ある中から、
同じ切り絵を選ばれたんですねぇ。

「同じセンスだったんだなあ」
「誰が見ても良いと感じる箇所は、
やっぱり同じなんだなあ」
と、一人勝手にうれしくなりました。
スポンサーサイト