FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「おこわだんご」と「アオザイ」

20180315おこわだんご③



今日の午後、常連さまがご来店。

国際交流が目的の「地域の茶の間」を
主催されてる方。

以前から、
「今度マスコミの取材が入るんだけど、
杜々さんの『アオザイ』を貸して欲しい」
とのご依頼があって、
ちょうど先週お貸ししたところ。

で、今日すべての取材が終わり、
返却しにご来店くださいました。
20180315アオザイとおかき
ちゃんとクリーニングしてくださって、
お菓子も頂きました。

お気遣い、ありがとうございます。
少しはお役に立てたなら、幸いです。

ところで、
うちの家族が昨日からご近所の有志と、
岩室温泉に一泊旅行。

今朝、岩室温泉名物の「おこわだんご」
をお土産に買って戻ったところ。
20180315おこわだんご➀

20180315おこわだんご②
出来立ての、賞味期限は今日限り。

笹の瑞々しい香りと、
醤油おこわのコメつぶ感と醤油の塩気、
その下の団子のむっちり感に、
甘さ控えめのこしあんが、ほんと絶妙。

中華料理には、
もち米をまぶした焼売はあるけど、
団子におこわをまぶすだなんて、
米どころじゃなきゃ、思い付かないよなあ。

こちらも、現地に行かなければ、
手に入らない、食べられない銘品です。

で、こちらの常連さまが、
珈琲を注文下さったので1個おすそ分け。

「あらー、今日来てよかった~!
本当は家に寄ってからと思って。
でも仕事もあるし、寄ろうかどうしようか迷ったの」
「良かった、今日来て頂いて。
今日しかお出しできないものなので。
やっぱり、鼻が利きますねぇ(笑)」
「そうだわね~」
「迷ったときは、ぜひご来店ください」
「そうね!」

で、一緒にお茶をしながら、
取材が入った「茶の間」の様子や、
アオザイの試着姿なんかも、
写真で見せて頂きました。

「にぽにぽ新聞」?とかいう、
新聞媒体の取材だったそうで、
「茶の間」での国際交流の様子や、
茶の間に出入りされてる、
外国人の方々の民族衣装が、
数ページに渡って特集されるのだとか。

ベトナムのアオザイの他、
色々な民族衣装姿やら、
テーブルいっぱいに並べられた、
多国籍な持ち寄り料理も写ってましねぇ。

どんな記事になるか、楽しみですね。
スポンサーサイト