FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「にぽにぽ」春号

201804にぽにぽ


今日の新潟日報さんの朝刊に、
折り込み誌「にぽにぽ」が入っています。

去年、近所の日報販売所が閉鎖し、
木戸店に併合されてから初の「にぽにぽ」。

ぱっと目を引く表紙で、
先日お貸しした当店の「アオザイ」を、
キレイに着こなした女性の姿が!

日本人の方が着たようですが、
サイズがぴったりだったみたいで、
お役に立てて良かった。

日本語教師でもある当店の常連さまが、
国際交流を主に目的とした、
「地域の茶の間」を主催されていて、
今回、それが特集されています。

国際交流だけでなく、
各国料理も食べられる「地域の茶の間」は、
新潟ではここだけではないでしょうか。

先日、地元テレビに、
新潟の企業に就職したベトナム人男性が、
特集されていました。

確か2年くらい前にこちらの常連さまが、
「日本語教育を担当してる子たちに、
生きた日本語に触れさせたくて。
杜々さんなら対応してくれるかなと」
と、お茶しにお連れくださった方でした。

当時は来日すぐの頃だったのか、
片言日本語だったのに、
放送で話してる様子を見る限り、
職場の日本人を指導するくらい、
日本語が上手になっててビックリ。

そんな新潟で活躍してる外国人さんが、
日本語と日本文化を学んだ、
「国際交流 地域の茶の間」について、
本日の「にぽにぽ」に詳しく出ています。
ぜひご覧ください!
スポンサーサイト