FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



春の味:筍!

20180424筍➀


今日は開店早々、
オーナーの知人の方がご来店。

「これ、筍なんですけど。
昨日のヨガ教室の時、
オーナーには言ってあったんですけど、
『明日筍持って来ます』って」

「そうなんですね、ごちそうさまです!
それにしても大きいですねぇ!
どこの、新潟の筍ですか?」
「関東の、娘の友達のお宅で採れたもので、
毎年大量に送られてくるんです」
「こんな大きな筍が採れるって、
すごいお屋敷じゃないんですか?」
「そうなんです、すごい敷地で」
「早速今日中に処理します!」
「灰汁も全然無くて、
私は、皮もむいちゃって、茹でました」
「へー、皮剥いて茹でちゃっていんですね!」
「茹でたら、適当な大きさに切って瓶に入れて、
瓶に水入れて、鍋で瓶ごと15分くらい煮沸して、
蓋を軽く乗せておいて脱気して蓋すれば、
一年中保存できますよ」
「塩とか入れなくて、水だけ、ですか!?」
「はい、水だけです。
毎年やってるんですけど、
大量に貰うから、食べきれなくて。
瓶詰にしておけば、いつでも食べれますよ」
「へー、やったことないです。
自家製水煮ってことですね、ぜひやってみます!」

初物の生筍!ですねぇ。
重たいものを、沢山頂戴し、
ありがとうございました!

夕方、空いた時間に処理することに。

ほんと、大きい筍!
20180424筍②

このままでは鍋に入らないし、
灰汁は無い、とのことでしたので、
皮を剥いて、丈を半分にカットして鍋に。

米ぬかが無かったので、
米を3合研いで米のとぎ汁を確保し、
鷹の爪も入れて、3、40分湯がいて放置。

明日、自家製「水煮筍」を作ります。
スポンサーサイト