FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



自家製「筍の水煮」&筍ご飯

20180425自家製筍水煮


昨日頂いた生筍。
すぐに湯がいて、一晩そのままに放置。

今日はそれを、
昨日教えて頂いた方法で、
自家製「水煮」にして保存することに。

昨日のうちに煮沸しておいた、
大きめの瓶の中に筍を入れて、
沸騰したお湯の中に瓶を入れ、
瓶の中に沸騰したお湯を充填し、
蓋を軽く閉めて2、30分煮沸し、
ジャムを作る時の様に脱気できたら、
蓋を密閉します。

瓶を冷ましている間、
保存しない下の硬い部分で、
筍ご飯を作ることに。

小さく、薄くカットして、
油揚げと一緒に軽く煮て味をつけ、
3合のお米と一緒に炊き上げます。
20180425筍ご飯

その間、99歳のお客さまが、
車を運転して半年ぶりにご来店!

最後にいらした時、
体調を崩して入院する直前で、
「俺はもうだめだ~」
「何も食べたくないんだー」
と弱音を吐かれてたので、
心配しておりました。

今日お話しを伺うと、
朝の畑仕事、午後のジム通い、
毎日のお三度もされてるそうで、
元気に完全復活!したご様子で、
ほんと、良かった。

また、今日も気を使ってくださって、
展示品をご購入くださって、恐縮です・・・
ありがとうございます。

帰り際には、
「お宝、観に来るって言ったろー、
いつ観に来るんかね」
とおっしゃって、
お元気になったようですし、
今度こそ、正真正銘のお宝の数々、
拝見しに伺います!

筍ご飯が炊けると、
白だしと筍の甘い香りが部屋に充満。

水煮の筍は、年中買えますが、
旬の生筍で作った筍ご飯は、
筍の甘い香りと出汁が出て、別物。

筍が沢山入ったせいか、
一回で食べきれない量になったので、
こちらの99歳の方と、
80代のお一人住まいのところへ、
おすそ分けでお届けすることに。

まずは、80代のお宅へ行くと、
お返しに、缶詰を頂きました。
20180425お返し缶詰

「えー、すみません・・・・
かえって高くついちゃって・・・」
「これから知り合いの夫婦が来るから、
夕飯でも用意しようと思ってたとこ。
さっきスーパーに買い物に行ったら、
ちょうど生筍が売ってたのよ。
買おうか、どうしようか迷ったんだけど、
1本600円くらいするでしょ。
買っても、もし失敗したら嫌だから、
結局買うのやめたとこなのよ」
「そうだんたんですね!、
それはちょうど良かった」
「そう!、夕飯に半分にして出してやるわ」
「え、そしたら食べるのなくなっちゃう・・・
そしたら・・・もう1パックあるから、これもどうぞ」
「いや、いや、他に持っていくとこあるんでしょ」
「あー、うーん、そうですけど・・・
大丈夫です、また次作れますから」
「あら~悪いわね・・・」
「いえいえ、まずは味見してお口に合えば、
今日の夕飯の足しにしてください」
「去年頂いたの、味覚えてるわ!
あなたが作るなら間違いないもの。
沢山頂いちゃって、すみませんねぇ」
「いえいえ、こちらこそご馳走になって、
かえってすみませんでした」
「今度、筍ご飯の作り方教えてね」

筍を沢山くださった方のお陰で、
お役に立てたようで良かった。

99歳のお宅には、別の機会に。
スポンサーサイト