FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



偶然を通り越した、奇跡の出会い

20180509採れたてタケノコ➀


今日は午後に、
常連さまの車が駐車場前に停車。

駐車場に入るでもなく、
そのまま降りてこられたので、
どうしたのかと思ったら・・・・

大きな筍を3本も!頂きました。
20180509採れたてタケノコ②
今お友達のお宅で、
掘ってきたばかりとか!

こんな大きな筍、
さぞかし大変な作業だったのでは・・・

いつものことながらこちらは、
労力も、代金も、交通費も払わず、
美味しいとこだけ頂いてばかりで、
全く恐縮です・・・・

「アジア料理の会」の会員さまなので、
早速この筍を使った料理をご用意します!

今日は採れたて筍、ごちそうさまでした!

午後には、展示者のお一人、
木村さんがご来店くださいました。

人出もひと段落したところだったので、
一緒におしゃべりしていたら、
久々の常連さまがご来店。

こちらの常連さま、
この春に運転免許を返納されて、
今日初めてバスでご来店くださいました。

ちなみに、木村さんは3月に、
常連さまは2年前くらいに、
それぞれご主人を亡くされたばかり。

年齢も近かったし、
境遇も似てらしたのでお引合わせ。

木村さんが、
「納骨も終わると誰も来なくなって・・・
気持ちが変で、家にいてもしょうがないから、
今日は杜々さんに来たんです」
と言うと、
「鬱にならないように気を付けて」
と常連さまがアドバイス。

それから一緒に、
色々と身の上などをおしゃべり。

こちらの常連さまが久々のご来店なので、
久々に南瓜を煮ることにして、
お二人におすそ分けすることに。
20180509南瓜の煮物

閉店時間も近くなり、
南瓜も煮上がってそれぞれにお渡しし、
お帰りの準備をされていると・・・

常連さまが突然、
「木村さんって・・・もしかして・・・・
木村〇〇さんの奥さん?!」
「・・・・そうです!!
なんで主人知ってるんですかー!」

それからは、出るわ出るわ、
「ご主人と私、誕生日が1日違いだから、
ご主人の誕生日●月○日でしょ!」とか、
「ご主人とは市役所で一緒だった」とか、
「ご主人のご兄弟も市役所勤めしてたでしょ、
兄弟のことも知ってるわ」とか。

さらには、2年前には、
常連さまが免許更新しに行ったら、
そこで偶然、木村さんのご主人と久々の再会。

常連さまが体が弱いのを知ってたご主人、
会うなり、開口一番、
『お前さん、生きてたんかー!!』
と叫ばれたとか。

終いには、
木村さんのご主人は以前、
常連さまのお宅に行かれたこともあるとか。

さっきまで「初めまして」だと思ってたのに、
かなりの「ご主人繋がり」!

こんな偶然ってあるんですねぇ。

木村さんもびっくりされて、
「その夫が3月に亡くなったんですー、
お線香上げてって~」
とおっしゃって、
オーナーが車を出して、
それぞれお宅までお送りすることに。

木村さん、帰り際の玄関で、
「家にこもってちゃダメね。
外に出てくれば、こういうこともあるのね!
南瓜の煮物ももらっちゃって!」
と、とても元気になってお帰りに。

良かった。

ほんと、家に閉じこもってても、何も起こりません。

一歩前に踏み出せば、それだけでも、
自分の周りに風が起こるんですから、
人に会って話をし、交流すればなおさら!

またどんどん外に出てくださいね。

それにしても、
以前ほど頻繁には来られなくなった方が、
超~久々にいらしたタイミングと、
なんだか心がざわざわして、
「杜々でも行ってこようか」
と足を向けてくれた木村さんのタイミングが、
ドンピシャで合うなんて・・・

タイミングが30分ズレてたら、
まず居合わせなかったし、
常連さまも、よくぞ思い付いてくださった・・・

開店以来当店では、
こういう偶然で奇跡的な出会いが、
結構発生しておりますが、
ここまでクラスは、そうそうないですねぇ。

もうこれは単なる偶然じゃない。
木村さんのご主人が、
引き合わせたとした考えられない、奇跡です・・・
スポンサーサイト