ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



久々の手作り焼売

20180605手作り焼売2


今日の午後、常連のご夫妻が、
「珈琲飲みたくて」
と水原の方から40分!もかけてご来店。

80代という高齢でらっしゃいますが、
ほんとお元気で、有難いことですねぇ。

入店されなり、
「あなたなら、どう使う」
と紙袋をくださいました。

開けると、「塩こうじ」のボトル。
20180605お福分け塩こうじ

香典返しの品物だそうで、
ギフトブックから選んだのだそう。

「3本入ってたのだけれど、
夫婦2人では使いきれない」
とかで、わざわざ持って来てくださったそう。

試しに「キュウリ漬け」を作ったけれど、
加減しすぎて薄味になって、
美味しくできなかったのだそう。

「野菜もいいですが、
お肉でも、お魚でも、なんでも漬けれますよ。
後は、そのまま焼くだけでいいので、
味付けもいりませんよ」
「そうなの?
でも3本も使いきれないから・・・」

「杜々に持ってってやろう」
と当店を思い出してくださったなんて、
有難いことですねぇ。

ごちそうさまでした!

ところで、この塩こうじ、
山崎粷屋さんの商品ですが、
市販の品は、ラベルが紺色だったはず。

葬祭用の「黒ラベル」があるんですねぇ。

その後も午後には、
常連のお客さまが遅めのランチ。

この春、車の免許を返上、
バスでいらっしゃるように。

今日は、初めて東区の「区バス」に乗って、
ここまで来ようと思ったら、
最終の東区役所まで行ってしまったとか。

そこで右往左往していたら、
タクシーに乗る方に声を掛けられ、
「東明に行きたかった」
と言ったら、
「同じ方面に行くので、どうぞ」
とタクシーに乗せてくださったとか!!

近くまで乗せて来てもらって、
そこからは歩いてきたのだそう。

タクシー代金はどうされたのか、
敢えて聞きませんでしたが、
お話の感じだと・・・・
タダで同乗させてくださった感じ。

すごい親切な方がいるものだ・・・

私もそんな場面に出くわしたら、
同じように、当たり前のように、
行動したいものです。

そんな、大変な思いしていらしてくださったし、
素敵な体験談もお聞かせいただいたし、
ちょうど「焼売でも久々に作ろうかな」
と途中まで仕込みをしていたので、
急きょ、お土産分だけ、作ることに。
20180605手作り焼売1-1

ちょうどお会計が済むころ、蒸し上がり。
20180605手作り焼売1-2

「これ、今作ったんですけど、良かったら」
「えー!、今作ったの!?
すいませんねぇ、ありがとう!」

こちらこそ、
難儀してご来店くださって、
また人様の親切なお話を聞かせて頂いて、
ありがとうございました!

閉店後は、残りの焼売作りの続き。

40個分の皮で、30個出来たので、
ちょっと大きめの焼売に。
20180605手作り焼売2-1

粗熱が取れたら、
2か所のお宅にお届け。

昨日、キッチン用品を沢山くださった方と、
キルト展でお世話になった木村さんにも。

お届けすると、
「あら~、すみません!
かえって、申し訳ありませんっ!
ごちそうさまです!」

「焼売も作るの~?
あら~、まだ温かいじゃないの!」
などなど、喜んで頂けたようで良かった。

こちらこそ、皆さまのお陰で、
大変助かっております!
心より感謝。
スポンサーサイト