FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「被写体」

20180608ギガンチウム撮影

今日の午後、玄関が開くなり、
「また、写真、撮らせてくださーい」
の声。

玄関に行くと、一人の年配の男性が、
ハガキを一枚差し出して立っている。

よく見ると、
先月の展示の時に撮った思われる、
店内の花の写真が印刷されている。

そういえば、
先月の展示の最終盤に初めていらした方。

テレビか新聞記事を見ていらしたようで、
キルト作品を撮ろうと思われてたようですが、
店内の撮影はお断り。

そのまま帰られたのですが、
外に居たオーナーと話したのか、
「店内は撮影禁止なんだろ~。
でも、花くらい撮らせてよ」
と言いながら戻ってらして、
と薪ストーブの上の「カルミア」に、
カメラを向けてましたっけ。

しばらく撮られて、
「薪ストーブもあるのか・・・
いい雰囲気だな」
と言いながら外へ。

外にいたオーナー曰く、
その後も、庭の花々を結構撮ってたそう。

今日の写真の「カルミア」は、
一番の見頃、満開の時でしたねぇ。
20180608画像
ハガキには、
乙女の「君」を、花の麗しさで表現した、
「堀口大学」の一文が抜粋されてました。

うーん、男性は幾つになっても、
ロマンチストだなあ。

今日も、ハガキをオーナーに手渡すと、
「外のあれ、ネギ坊主(ギガンチウム)?、
いいね~、撮らせて」
と出て行かれました。

庭先のギガンチウムは、
毎日眺めている我々からすると、
若干、花の盛り、ピークを過ぎていて、
被写体にするには、ベストではない・・・・

男性は、ギガンチウムを撮り終えると、
畑の方にも入って来てて、
ひどい虫食いのカブの葉っぱまで、
望遠で写してて、ちょっとビックリ。

今まさにガーデニング・シーズン。

オーナーは、
もうすでに次の花や野菜に頭がいってて、
閉店後や休日はもっぱら、
新しい花や野菜の苗を買いに、
ホームセンターのハシゴしてますねぇ。

開店からまだまだ13年目ですが、
当店の庭の花々を「被写体」に、
写真撮影のみが目的でいらっしゃる方は、
多分初めて。

一般家庭の庭先だったら、
敷地の中にぐいぐい入って、
写真を撮るなんて中々できませんものね。

お店をやっていると、
色んな方がいらっしゃいます。

が、あまりに稀有なケースの場合、
当ブログの「被写体」&「ターゲット」、
になることがありますので、
予めご了承くださいませ(笑)
スポンサーサイト