FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



杏子ジャム&梅ジュース完成

20180708杏子ジャム②


今日は定休日。

が、午後1時過ぎに店に出て、
後回しになっていた作業をすることに。

まずは、先月20日に仕込んだ、
青梅ジュース。

シワシワ、カチカチの、
種だけになった実を取り出し、
そのままでも大丈夫ですが、
一応、沸騰するまで火入れ。
20180708梅ジュース処理

粗熱をとってる間に、
杏子ジャムを作ることに。

まず、ジャムの空瓶の煮沸消毒。
20180708瓶煮沸

今週、日中に中々手を付けられず、
ずっと冷蔵保存しておいた、
杏子の砂糖漬け。
20180703杏子ジャムづくり

灰汁を取ったりしながら、
焦がさないように混ぜながら、2、30分加熱。
20180708ジャム煮る

アツアツを瓶詰に入れて蓋をしたら、
すぐに上下ひっくり返して冷まします。
20180708杏子ジャム➀
可食分の杏子1.25キロで、
ジャム瓶7本分のジャムが出来ました。
コールドテーブルの中を整理して、
冷蔵保存も完了。

ジャムは、出来立てよりも、
数か月後から味がこなれて、食べ頃とか。

それまでしばしの間お預け。
味見は、秋以降ですかねぇ。
どんな仕上がりになるか、味見が楽しみ。

梅ジュースも粗熱が取れたので、
ホワイトリカーで消毒したペットボトルへ。
20180708梅ジュース
今年は、5キロの青梅から、
白砂糖漬けで6ℓ、黒砂糖漬けで0.6ℓ
の梅ジュースが採れました。

青梅ジュースも、
コールドテーブルに収納して、
冷蔵保存完了。

早速、出来立てを味見しましたが、
ほんとフレッシュで、美味しい!

年代物の梅酒のように、
こなれた味も美味といえば美味ですが、
出来立てのフレッシュな青梅ジュースは、
今しか味わえない!

まさしく、初夏の味覚です。

結局、後片付けまで入れたら、
終わったのが午後7時過ぎ。
中々時間がかかりました。

ずっと気にかかってた、
作業や処理が終わって一安心。
後は、味わい、楽しむだけですねぇ。
夏の準備は万端です。

残すは、先日初めて仕込んだ、
「杏子ジュース」だけ。こちらも楽しみ。
スポンサーサイト