FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今日も色々ありました

20180726VIPサービス


今日も開店早々から、
「トマト」のご注文。

「トマト」を3回召し上がったという方は、
初めての方をお連れくださって、
「『美味しいの食べさせるから』って、
ずっと言ってたんだけど、中々来れなくて」
とのこと。

ずっと来れない間も、
「いつか行こう!」
と思ってくださってたってことですよねぇ。

有難いことです。

他にも、以前展示して頂いて、
超~お世話になった方が、
お友達と4人でランチにいらしてくださったり、
オーナーのラジオ体操仲間の、
確か90歳近い男性が、
「ガッパオライス」を目当てにいらしてくださったり。

で、常連さま等には「VIPサービス」で、
一口ガトーショコラ。

超お世話になった方のテーブルには、
「〇〇さんには、大変お世話になったので
特別サービスです」
とお出しすると、
「あら、私たちまでいいの?」
とお連れの方々。

○○さんがお連れくださった方は、
同じく当店のVIPでございます。

すると、お帰りの間際、
お連れのお一人がテーブル上に、
大量の着物を広げられ・・・

そういえば、2か月前にいらした時、
着物リメイクで試作したチュニックを、
とても気に入ってくださり、お買い上げに。

その時、
「着物有るから、今度持ってきてあげる!」
とおっしゃってましたっけ。
201807262か月前の「着物」

忘れず持って来てくださるなんて、
なんて有り難いことか。

着物を見させて頂くと、
「わ、このストライプ柄素敵!
タイの民族衣装っぽくて・・・
バックとかにいいかも!」
と言うと、お仲間のお一人が、
「やっぱりー!、私も欲しいんだけど!
袖のとこだけでいいだけど」
「あ、えっと・・・
すぐには着物、解けないですけど・・・」
「自分で解くわよ!、解いて来てあげる」

状況がよく呑み込めず、
「えっと、うちは、どの着物を頂けば・・・」
と言うと、
着物を持って来てくださった方が、
「この人、『欲張りじゃないから』、
袖分しか取らないから、大丈夫よ」
「え、あ!、そうか、『お友達優先』ですね。
うちは残ったものを頂きますので」
「違うのよ、この人に解いてもらえばいいのよ」

ということで、
モダンな「ストライプ着物」は、
一番大変な解き作業をお任せすることに。

なんだか、申し訳ない・・・

また、別のお一人が自家栽培?して、
おすそ分けにもってらした野菜を、
「ピーマン買ったばかりだから(要らない)」
「胡瓜、まだあるわ(要らない)」
などなど皆さん次々辞退され・・・・

「ここに置いてくわ」と当店にお下がり(笑)。
20180726お下がり野菜
ごちそうさまです!

皆さん、言いたいこと言っても、
とても楽しそうで、ほんと良いお仲間。

皆さんがお帰りになった後、
ちょうど居合わせてたミドルエイジの女性も、
「賑やかやったねぇ~、『キャン、キャン』言って」
とおっしゃるので、
「(騒がしくて)すみませんでした・・・
おばさまパワーなもので(笑)」
「うちらも数年後、ああなるんやろうねぇ」
「そうですねぇ(笑)、行く道ですねぇ」

好きなことして、
言いたいこと言っておしゃべりして、
元気で楽しいシルバーライフ。

まさしく理想ですね。

午後には、常連のご夫妻。

昨日の午後、
またまた野菜を持って来てくださったのに、
満車、満席でご入店できず、
そのままお帰り。

「昨日は、せっかくいらしてくださったのに、
誠に失礼しました!」
「いや~、今日も入れなかったら、
帰るつもりだったんだけど」
とのこと。

お茶のご注文をしてくださったので、
すぐにお惣菜を作ることに。

奥様お気に入りの「南瓜煮物」と、
先日頂いたジャガイモを使って
「ジャーマンポテト」
20180726南瓜煮煮物&ジャーマンポテト

「あら~、手のかかったものを!」
「いえいえ、こちらこそ。
先日頂いたジャガイモ、使いました。
あとは、うちで採れた玉ねぎとパセリです」
「あら~!」
「『ジャーマンポテト』なんですけど、
普通、粉チーズは入れないんですけど、
コク出しで、入ってますので」
「ここに寄れるんだったら、
食べきれない枝豆、持ってくるんだったわ・・・」
「へー、枝豆も作ってらっしゃるんですか!
余るようならぜひ(笑)」

今日はどこぞにお出かけの帰りに、
「入れるようなら寄って行こう」
と、寄ってくださったそう。

帰り際、玄関先でオーナーに、
「私、今日が誕生日なんです」
とご主人さまがおっしゃったとのこと。

思い出した!

毎年お誕生日には、
新潟のデパートのレストランへ、
「ボンゴレビアンコ」を食べにいらっしゃると!

お惣菜をお渡しするにも、
一言「お誕生日」に触れるべきだった・・・

誕生日を覚えているかどうか、
試されていたのかもしれない・・・

まだまだ修業が足りない・・・

携帯にお誕生日を登録したのは、
言うまでもありません。

最後にお帰りだったのは、
先のミドルエイジの働くママお二人。

これから夕飯の準備だろうと思い、
「ジャーマンポテト」が沢山出来たので、
おすそ分け。
20180726ジャーマンポテト
「沢山作ったんで、良かったら」
「わー!、いいんですか!」
「夕飯のおかずになるわ!」
と、とても喜んで頂きましたねぇ。

お口に合えばいいのですが。

閉店すると、
郵便受けに封書があり、
「シネ・ウインド」さんから。
20180726シネウィンドさん
シネ・ウインドさんからの初封書で、
映画の「チラシ」、「ウインド8月号」、
「割引券」&「募金振込票」・・・・

 『突然どういうこと・・・?』
と不思議に思い、オーナーに聞くと・・・

去年「ウインド10月号」に、
当店のことを書いてくださった会員の方が、
「来年の『ウインド8月号』には、
8月の『猫展』を載せてあげますね」
とおっしゃってくださったのだとか。

知らなかった・・・・

今月号の中身を見ると、
確かに展示情報が掲載されている!

去年のお申し出なのに、
忘れずに載せてくださったのですねぇ。

有難いことです。

今日も色々な方がご来店くださって、
賑やかで充実した一日でした。

これもそれも、この暑い中、
足を運んでくださった皆さまのお陰です。
心より感謝。
スポンサーサイト