FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今日も色々頂き物

201800907差し入れブドウ


今日の午後、大変お世話になっている、
記者さんがご来店。

「こないだは、美味しいもの頂いて」
とおっしゃって、
なんとも立派なブドウを頂きました。

確か・・・・前回いらした時、
去年仕込んだ最後の有機味噌と、
手づくりの杏子ジャム、梅シロップを
少しずつおすそ分けしたんでした。

お口に合ったみたいで良かった。

こちらが大変お世話になってるのに、
いつもお気遣い頂いて、申し訳ない限り・・・
たいそうなものを頂戴し、恐縮です。
ありがとうございました。

今日は遅めの「夏休み」だそうで、
貴重な一日を当店ごときに使ってくださって、
ありがとうございます。

色々とあれやこれや、話に花が咲き、
「記者さんの話も聞かないで、
あんたばかりしゃべってたじゃない!」
と後でオーナーから厳重注意が入り、
反省。

さすが記者さん、聞き上手で、
お客さまの話を聞くという立場を忘れ、
長々と話し込んでしまって、
貴重な休日の時間をロスさせてしまった・・・

失礼いたしました。

それでもお帰りの時には、
「また食べに来ます!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

有難いことです、ほんと。

フルタイムで男性と同等のお仕事で、
子育ても一番世話の要る時期でらして、
ほんと、ご立派です。

また近くに取材にいらしたときでも、
顔見せにお寄りくださいませ。
今度はじっくりお話し伺います(笑)。
お待ちしております!

また今日は午後には、
常連のご夫妻が水原からお茶にご来店。

自宅で採れたという茗荷650g!と、
20180907茗荷650g

こちらも自宅で生えたという、
謎のキノコ。
20180907毒キノコ➀

20180907毒キノコ②
沢山のもの、いつもごちそうさまです!

ところが、この大量のキノコ。

「すごーい~!立派なキノコですねぇ!
美味しそう!」
と言うと、
「ダメダメ!、食べないで!」
「え?」
「食べられるかどうか、分からないのよ」

見せるためだけに持ってらしたよう。

後でキノコ付図鑑で調べたら、
「毒キノコ」でしたねぇ。

こんな立派なのに食べられないなんて、
なんてもったいない・・・

ところで、今日は、
ちょうど居合わせた超~久々の方が、
こちらのご主人の元教え子さんだったそうで、
「もしかして、○○先生ですか!?」
と、50年ぶり?くらいの再会が!

オーナーによると、以前から、
何かの話題の折に触れて、
「その方、お世話になった○○先生かも」
と会いたがっておられたのだそう。

今日はほんと久々のご来店で、
偶然にもお会い出来て良かったですねぇ。

きっと何かが引き寄せたんでしょうねぇ。

閉店後は、頂いたミョウガの処理。

ミョウガを持って来てくださったご主人さまが、
「味噌漬け」がお好きなので、
「味噌漬け」にしてお返しすることに。

流水で良く洗って、
砂とか傷んだ部分を除去。
20180907茗荷味噌漬け➀

5%の塩で2日ほど塩漬け。
20180907茗荷味噌漬け②
2日後、本漬けします。

今シーズン初のミョウガの味噌漬け。
新米と一緒に食べたいですねぇ。
スポンサーサイト