FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



復活②79歳

201809キーマカレー


今日は朝から頂き物。

オーナーが、コーラスから戻るや、
「これ、○○さんから」
と赤い布。
20180925差し入れ布生地

確か先週、
「トマトの冷製パスタ」を食べにいらして、
その時「吊るし飾り」の話に。

「『赤い布生地が無い』って言ってたから、
家に戻って探したら、あったから」
とのこと。

「いつか何か作れるんじゃないか」
と、大事に取って置いたものだそうで、
そんなお品をくださったなんて、恐縮です。

赤系の布生地が足りなくて困ってて、
しかも和柄なので、ぴったりです。
ホント助かります!

早速、今製作中の「さるぼぼ」の帯に、
使わせて頂きます!
ありがとうございました!

午後には、常連のご夫妻がお茶に。

前回いらした時、
沢山のミョウガを頂いて、即味噌漬けに。

ちょうど今日から食べられるので、
少しですがおすそ分け。
20180925茗荷味噌漬け
数日後に、ご主人さまが1日入院され、
最近手術した癌の投薬治療が始まるとか。

手術前にお渡しできて良かった。
治療、上手く行きますように。

また午後4時前には、
「今日やってますかー」
と別の常連さまからお電話で、
これからタクシーでいらっしゃるそう。

到着されると、
「本屋に本を注文してほしい」
とのこと。

耳が不自由でらっしゃるので、
これまでも注文を代行したことが。

注文手続きが終わると、
代行のお礼か、お菓子を頂きました。
20180925差し入れ
いつもお気使い、恐縮です。
お易い御用です、いつでもどうぞ。

「今日は家に誰もいないから、
食事していくわ!」
とキーマカレーもご注文くださいました。

前回のご来店は入院前で、
食欲がなく半分以上残されてましたっけ。

手術後は、2週間入院されたそうで、
今日も「ご飯、少な目で」とのご要望。

でも、今日は声量もあって、
見るからに活き活き、お元気なので、
試しにいつも通りの量でお出してみたら、
知らずにぺろっと完食!

帰りは、
「歩かなくちゃ!」
とバスでお帰りに。

ほんと心も体も元気に復活。

こちらの方はもうすぐ80歳ですが、
色々奉仕活動をされてるし、
布をくださった方も、
80代のお一人さまですが、
色々とサークル活動にいそしまれ、
ミョウガのご夫妻も80代で、
大きなお屋敷と畑仕事を維持しつつ、
地域の名家で地域や季節の催事を、
お二人で仕切ってらっしゃる。

先日の100歳の会長もそうですが、
地域社会や人々とつながって、
自立的に生活してる方というのは、
少し具合が悪くなったとしても、
かえってそれがいい負荷になって、
元気になって回復されている・・・

ほんと、勉強になります。

スポンサーサイト