FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



只今、上海土産をサービス中!【終了しました】

201810上海外灘➀
※外灘からの夜景

201810上海外灘②
※クルーズ船からの夜景

先週上海から戻り、
今週は上海のお菓子を食後にサービス。
201810上海土産サービス

201810上海土産サービス②

1年半ぶりの上海旅行は、
初めてのパック旅行。

ご一緒した方々は11人で、
皆さん良い方たち。

が、短時間だったこともあり、
「そうだった・・・・
中国人ってこうだったんだ・・・」
と気づいた時には帰りの飛行機の中。

「連行」される店々の店員しかり、
日本滞在6年という現地係員ですら、
「家族以外は、『騙し取る』相手」
「バレなきゃいい、騙される方が悪い」
と考える中国人像そのままで、
そのイメージは払拭されることなく、
かえって一層強化された4日間。

たくましい、したたかと言うべきか、
拝金主義と言うべきか・・・

「騙してまで金儲けがしたいのか・・・」
と唖然とすると同時に、
「仕事に矜持なんてないんだろうな。
可哀そうに・・・」
と「哀れさ」を感じてしまいました。

もちろん素晴らしい、優秀な方々も、
中国には沢山いらっしゃるのでしょう。

が、どんなに経済が発展して、
見た目は先進国と同等に見えても、
庶民が未だにこのマインドなのだから、
中国4000年の間に形成され、
人々の血肉となっている中華思想は、
そうそう簡単に変わらない。

国交正常化だの、
国家レベルの「友好」を言って来ても、
鵜呑みにしては、きっと騙される。

折しも、今週訪中した安倍首相の画像が、
テレビで流れるのを見る度、
「したたかな中国に騙されないで」
と思わずにいられませんでした。
スポンサーサイト