FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



薪ストーブで干し野菜

20181125天日干し大根


暖冬のお陰なのか、
野菜が激安の今日この頃。

大根が1本100円を切り、
使いもしないのに思わず2本購入、
前々から作ってみたかった、
切り干し大根を作ることに。

先週、晴れの日があったので、
薪小屋の屋根の上にザルを置き、
数日間、天日干しと室内干しを繰り返し、
最後の1日は薪ストーブの上で乾燥。

が、目を離したすきに、
オーナーが薪をくべて火力が上がり、
一部が茶色に変色し糖化というか、
焦げの手前まで加熱され、一部失敗。

完成品は、たった一握りの量に。
20181123初切り干し大根
Lサイズの大根が、たったこれだけに・・・

今週は、曇りの1週間で、
外干しが期待できず室内で乾かすことに。

薪ストーブの上でじっくり乾かします。
20181123切り干し大根2回目

みずみずしい大根が、
ほぼ2日で完全に乾燥しましたねぇ。

ただ、太陽に当てなかったので、
ビタミンD?だかEが不足してるので、
半日だけ、窓際で日差しを当てることに。
20181125天日干し
糖化することなく、
綺麗な真っ白い切り干し大根が完成。

初めての切り干し大根でしたが、
まあ、合格点でしょう。

この切り干し大根で、
韓国料理本に出ていた、
「キムチ」を作るのが最終目標。

それにしても、
薪ストーブの乾燥力はすごい。

灯油などの燃焼熱じゃないから、
水分が発生しないんだなあ。

毎日ストーブを焚くのだから、
毎日野菜を干せるというもの。

野菜が安い今年の冬。
干し野菜作り、ハマりそうです。
スポンサーサイト