FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



100年前!の雛人形セット

20181212百年前のひな人形セット


先週の金曜日、
以前展示でお世話になった方より、
久々にお電話が。

「来週、○○さんちに行くんですけど、
『吊るし飾り』は出来上がりました?」
「いやー、まだまだですよー」
「着物地は、まだ要りますか?」
「来年も続けようと思ってるので、
足りるってことは無いので、いくらでも!」
「そうなんですね。じゃ、持って行きますね。
あと、うちに100年前のお雛様があって、
杜々さんで吊るし飾りの展示するなら、
夫が『一緒にそこで飾れば』って」
「えー!、100年前ですか!すごーい!」
「まず飾れるかどうか、聞いてからと思って」
「ぜひぜひ拝見したいです!」
「じゃ、○○さんも観たいって言ってるので、
一緒に来週伺います」

で、今日の夕方、
一緒に展示してくださった○○さんとご来店。

早速、風呂敷を開けると、
年代物の行李(こおり)がお目見え。
20181212桑折

中には、時代を感じる「本物」が入っていて、
ほんと珍しいものばかり。

90歳で亡くなったお義母さんが、
養女に行った京都の喫茶店に在ったもので、
後にお義母さんは人形を持って新潟に戻り、
現在まで実家で保管されてたそう。

100年前の京都の喫茶店って・・・
なんとハイカラな・・・・

ぜひ来年、一緒に飾らせて頂きます!
お声がけくださり、誠にありがとうございます!

また、着物生地も沢山頂戴しました。
20181212お下がり着物生地

「この生地すてきー!
『七宝まり』の生地が無くて、
昨日サンキでハギレ買ったばっかりですよー」
「あらー、その生地なら反物であるから、
(遠くて)持ってくるのは大変だから、
そしたら、後で送りますよ!」

なんと有り難いお言葉・・・

ご一緒の○○さんからは、
手づくりの大学芋とみかんを頂戴しました。
お気遣い頂き、ありがとうございます!

「珈琲、飲んでってください!」
とお引き留めして、
我々のおやつにと昨日ムサシで買った、
「シューロール」と珈琲でお茶タイム。
20181212お茶タイム

試作したばかりの、
「酒粕チーズケーキ」があるのを思い出し、
少しずつですがお出しして、味見。
20181212酒粕チーズケーキ

本日は、沢山の布生地を頂戴したばかりか、
貴重なお品をお借り出来ることとなり、
誠にありがとうございました!

今日は回り回って、
100年前の京都のお雛さまに、
お目にかかることが出来きましたが、
こちらのご夫妻のご厚意が、
思いがけないご縁を繋げてくださった・・・

さらに来年、沢山の方にご覧いただけたら、
こんなうれしいことはありません。

心より感謝。
スポンサーサイト