FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



人生いろいろ

20181227今年最後の薪2

ぐっと気温が下がり、
新潟の冬の寒さが戻ってきた今日、
薪を持って来てくださいました。

「今週、ずっとこれやってました。
明日から雪積もりそうなんで」
とのことで、
ちなみに、今日は25束!とか。

今年一年を通じて、
キレイで扱いやすい薪を、
ホント沢山、運び&収納までしてくださって、
感謝してもし切れないほどです。

帰り際、
「あ、私、こないだ70になりました!」
とおっしゃって、なんと古希!
20181227今年最後の薪

薪の束を軽々持ち上げられてますが、
実はかなり重くて、
私なんか腕だけでは持ち運べないので、
太ももにも乗せながら、
一歩一歩じゃないと、とても運べない。

古希にして、この筋力・・・
すごい・・・

年末の最後の最後まで、
当店の薪のことを気にかけてくださって、
本当に「有難きこと」です。

今年一年、
本当にありがとうございました!
助かりました!

午後には、お久しぶりの常連さまが、
タクシーでご来店。

入ってらっしゃるなり、
「来たくて、来たくて、やっと来れたわー」
とのこと。

有難いことです、ほんと。

夏の水害の被災地である関西地域に、
お婿さんがボランティアに行かれてるそう。

現地で「みかん農家」を手伝ってるそうで、
行ったっきり一度も新潟に戻ってなくて、
「彼、もう新潟には戻ってこないわね」
「結局彼の居場所、うちには無かったのかもね」
「娘からは、『お母さんが居なかったら、
とっくに私も彼のところに行ってるのよ』
って言われたわ」
とのこと。

聞けば、
手伝っている農園を継がないか、と言われてるとか。

人生、何が起こるか分からない・・・

で、お婿さんから、
箱でみかんが送られてきたとかで、
そのお福分けを頂きました。
20181227愛媛のみかん

見た目は良くない、「訳アリ」だそうですが、
ある意味、お店では買えない、
ナラティブで貴重なみかん・・・

有り難く、味合わせて頂きます。

また、お帰り前には、
「おかず、何かできる?」
とのリクエスト。

エビがあったので、
「エビチリなんてどうですか?」
と伺うと、
「いいわね!、それ、お願い!」
とのこと。

少しお待ち頂いて、ご用意。
20181227エビチリ
「ご飯はあるし、これで夕飯OKだわー、
ありがとうー!、今日来てよかったー」
とおっしゃってくださって、良かった。

その後は、
タクシーを呼んでお帰りに。

タクシーを使ってまでして、
ご来店くださるなんて、なんと有り難いことか・・・

心より感謝いたします。

また他にも、閉店近く、
久々の常連さまが珈琲を飲みにご来店。

ここ1か月いらしてなかった間に、
ご家族に大ごとがあって、大変だっとか。

心労積もり、心配事が晴れない中、
久々にご来店くださり、ありがとうございました。

今日は、
「ほんと、人生って何が起こるか分からない・・・」
と思う1日でした。
スポンサーサイト