FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



おでん2&ハム玉カツのおすそ分け

20190119おでん2


今日は開店早々、
常連さまがお連れさまと一緒に、
今年初めてのランチご来店。

先週いらしてくださったそうですが、
駐車場に車が停まってたので、
入らずにお帰りになったとか。

グループさまが入った日でした・・・

ご迷惑をかけしたのに、
懲りずにまたご来店くださって、
「今年もよろしくお願いします」
と丁寧なごあいさつを頂戴しました。
ありがとうございました。

オーナーよりも年上?で、
社会的立場もある方なのに、
私ごときにも丁寧語で話されるし、
寛容な態度は、ほんとスマート。

一事が万事、
立場や身分がある方だからこそ、
そうなのだろうし、
隠しきれない品がにじみ出るのですねぇ。

勉強になります。

ランチタイムが過ぎる頃、
「完全オーガニック味噌」
を手づくりしている会の代表がご来店。

今年も味噌を仕込まれるそうで、
お仲間に入れて頂けることに。

お茶をされてる間に、
一昨日仕込んでおいたおでんを、
再調理することに。

一昨日のうちに具材全て、
出汁から取り出して冷蔵保存済み。

昨日、追加で買って来た、
ちくわとがんもどきを油抜きをして、
だし汁を新たに作って煮立たせてから、
全ての具材を投入。

こちらのお宅は、
3世代同居で口数も多いので、
おすそ分けすることに。

「あの、これからもうご自宅ですか?」
「うん、帰る」
「そしたら、おでんって召し上がります?」
「食べる、食べる」
「某メーカーさんのセットの具ですけど」
「食べる、食べる」

知人関係の中には、
「セットのおでん種は、美味しくない」
という方もいて、
今回もおすそ分けするまえに連絡したら、
「食欲が無いので」
と、やんわり「不要」だという方もいたので、
一応、確認。

鍋ごとお見せして、
「好きなのだけ、持っていかれます?」
「いやいや、全部、みんなもらってく!」
とのこと。

が、手持ちのジッパー袋は、
レンジでの加熱が出来ないタイプで、
アツアツのおでんを入れられず、
鍋も、密閉じゃないから、
車の中で出汁がこぼれる恐れが・・・

と考えあぐねていたら、
「ほら、アレに入れてくれたらいいよ!」
「あ!、そうですね、でも、いいんですか?」
「大丈夫、大丈夫、
使うときは、私が洗っておくから」

そう、味噌を仕込む瓶!があった。

ちょうど数日前に、
去年仕込んだ味噌を、
全て別の容器に移し替えて、
いつでもお預けできるように、
瓶を洗って用意したばかり。

具材を全て移し入れたら、
念のため、お出汁を再沸騰させて、
アツアツを静かに投入。
20190119瓶入れおでん

漬物瓶に入ったおでん・・・
見るのはこれが最初で最後だろうな(笑)

でも、深さもあって、
重みがあるから安定感は、抜群だ。

車までお運びしたら、
頂いたという、
「万願寺唐辛子」をお福分け頂きました。
20190119万願寺唐辛子
ごちそうさまでした。

少しもこぼれずに、
お宅までたどり着きますように。

店に戻ると、
朝から作りかけてた、
「ハム玉カツ」を揚げることに。

茹で卵、チーズ、マヨ等を入れた、
玉子サラダをロースハムで挟みます。

先日「ためしてガッテン」で、
揚げ物の「秘訣」をやっていて、
早速そのやり方でやってみました。
20190119玉ハムカツ

揚げ終わり、
揚げ物の片づけを始めたころ、
常連のご夫妻がご来店。

奥さま、入ってらっしゃるなり、
「これ」
とビニル袋を差し出され、
「今、食育(センター)行って来て。
焼き芋売ってたから。食べて」
「あら~、すみません。
まだ温かいじゃないですか!
あ、今切って、お出しましょうか」
「いいの、いいの、
私たちのは別に買って来たら」
20190119差し入れ焼き芋1

2019019差し入れ焼き芋2
お店の焼き芋って、
結構いいお値段なんですよねぇ。

「うちの奥さまが、
『珈琲飲みたい』って言うんで、
寄らせてもらいました」
とご主人さま。

出かけた先で、
当店を思い出してくださって、
当店の分も買って来てくださったなんて、
ほんと、有り難きお心です。

いつも色々とお気遣いくださって、
ほんと恐縮です・・・

珈琲飲まれると、
30分もしないでお帰りに。

これからまた車で40分ほどかけて、
お帰りになるので、
夕飯の足しになれば・・・
と、ハムカツをおすそ分けすることに。

20190119ハム玉カツおすそ分け

「これ、ちょうどさっき揚げたばかりで。
ハムカツなんですけど、良かったら」
「あらー!、こんなもの、私作れないわ!」
「中に茹で卵入ってるんですけど、
味見してみて、味が薄かったら、
ソースをかけて召し上がってください」
「あらー、手の込んだものを!」

ご主人さまは、
「『揚げ物、家でしたくない』
って、うちの奥様」
「そうですよねぇ。分かります。
揚げ物、外で買う人今多いですよね」
「揚げても、揚げ過ぎちゃうんです、私」
とのこと。

80代のご夫妻なので、
お口に合えばいいのですが。
スポンサーサイト