FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「吊るし飾り展」始まりました!

20190204差し入れお菓子


今日から「吊るし飾り」が始まりました。

長いこと、制作過程をご覧になった、
常連の方々が次々ご来店。

「『さすがに2、3本くらいは、
出来上がってるだろ』
って(夫が)言うから(見に来た)」
とおっしゃるご夫妻は、
ギャラリーをご覧になるや・・・

「あら~、すごい!
出来上がったんですね!
頑張りましたねぇ!」
「おおー、これはすごい!、ほんとすごい!
私も色々見てるけど、これはすごいですよ!
日報さんに展示のこと教えなさい」
とのご感想。

こちらのご夫妻は、
ギャラリー巡りが趣味でらっしゃって、
村上の雛飾りを始め、
色々な展示品を見てらっしゃるので、
眼はかなり肥えてらっしゃる。

そんな方のお眼鏡に、
少しでもかなったなら一安心。

他にいらした方々も、
「壮観だわ~!」
「すごいですねぇ!」
「ここだけ一足早く春が来たみたいですね!」
「賑やかなんだけど、
見てるとなんかとても落ち着くわ~」
「やっぱりいいわね~、お雛様って」
「吊るし飾り、ずっと憧れだったんです。
教室とかしないんですか?」
「七段飾り、立派ですねぇ。
高かったでしょ~、20万とか、25万とか?」
「屏風が立派なんだわ」
「この100年前の雛飾り、
プラスティックじゃなくて、木製ですよ!」
「茶碗とか、家具類も、漆塗りだわ!」
「箪笥とか、ちゃんと開くんですね!」
などなど、うれしいご感想。

午後に遅めのランチにいらした、
お久しぶりの常連さまからは、
「これ良かったら食べてください」
とお菓子を頂いたばかりか、
お帰りの時には、
「いや~、良いものを観させて頂きました!
ありがとうございました!」
との有難いお言葉。

長いことお待たせしましたが、
無謀にも公言していた、
「2月からの展示」がどうにか叶いました。
ぜひご覧くださいませ。
スポンサーサイト