FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「大洋酒造」さんの「バラ粕」

20190209大洋盛さん酒粕



今日は閉店後、
展示の手直しのために、店に残って作業。

すると、玄関にノックする音。

『閉店してるのに、誰だろ・・・』
と、鍵を開け、扉を引くと、
中学生くらいの男子クンが一人。

「○○といいます・・・」
「え、あ、はい・・・・
あ!、オーナーね!
オーナーを呼べばいいかな?」
「あ、はい!」
「とりあえず入って!、寒いから!」
「あ、はい」

見覚えのある顔でしたので、
すぐに帰宅したオーナーを呼び出し。

確か、小学生クンだった頃に、
ラジオ体操に参加してくださってて、
オーナーとはラジオ体操仲間。

お父さんが「大洋酒造」さんにお勤めで、
これまでも何度か「お使い」で、
「酒粕」を届けてくださいましたっけ。

そう言えば、小学生クンの頃には、
ご家族が作られた?夏野菜も、
届けてくれましたねぇ。

で、今日はまたまた、
「酒粕」を頂戴しました。
20190209酒粕➀

応対している間の数分、
キッチンに置いてただけで、
客席側まで香りが漂って来ました。

早速開封して、
思いっきり袋の空気を吸い込んだら、
あまりに素晴らしい香りで、
思わず条件反射的な身震い。

日本酒臭さとかは一切なくて、
フレッシュでフルーティーなのに、
甘く、芳醇な、ほんと素晴らしい香り。

随分前の「にいがた酒の陣」で試飲した、
大吟醸「大洋盛」の香りに似てる。

米粒もすごい残ってて、
これは低温発酵している上質酒、
「大吟醸」クラスの酒粕に違いない!

そう言えば、
そろっと「新酒」の時季ですね。
こんな寒い時期に作業されてるんですねぇ。

大吟醸クラスのバラ粕・新粕を、
居ながらにして味わえるなんて、
なんて贅沢なことか。

今日は観測史上最強の寒気が来てて、
しかも雪もチラついて真冬の寒さ。

そんな悪天候の中、
わざわざ「お使い」で届けてくださって、
ありがとうございました!

季節の味覚、有難く味合わせて頂きます!

ところで・・・・
日本酒と言えば、
今年の正月に妹の夫サンが、
1本の日本酒を持って来てくれました。
201901 18年人気投票1位の日本酒➀

去年、在北京の日本大使館が、
地元の中国人を対象にした、
日本酒の「人気投票」を初めて主催。

初代の1位になったのは、
写真の「極上の甘口」という、
兵庫のメーカーの日本酒だったそう。
201901 18年人気投票1位の日本酒②

中国向けに輸出されている日本酒は、
これまで「辛口」が主流だそうですが、
中国人の好みは、実は「甘口」だった、
という結果になったとか。

「新潟の日本酒メーカーも、
『甘口』を輸出した方がいいんじゃないかな」
と妹の夫サン。

妹の夫サンは2年くらい前まで、
中国で仕事をしてたこともあり、
中国情報をネットでチェックしてたみたいで、
今回の人気投票のニュースをゲット。

本人はお酒がほとんど飲めないのに、
この1位になった日本酒を、
ネットで買ってみたのだそう。

折しも、今、沢山の中国人が、
春節休暇で日本を旅行中。

来日中の中国人の皆さんが、
少しでも多くの日本の美味にハマって、
リピーターになってくれるといいですね。
スポンサーサイト