FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



銅盤オルゴールを聴く会

今日は、通常営業をお休みして、
11月のイベント、「銅盤オルゴールを聴く会」です。
ご近所に「銅盤オルゴール」を持ってる方がいて、
去年の春にも「第1回聴く会」をして頂きましたが、
新しい銅盤が手に入ったということで、
「第2回の聴く会」となりました。

オルゴールは、200万円弱もする高価なもので、
お母様から譲り受けたものだとか。
ところが、今日のお話では、
このお母様が、つい最近亡くなられたそうで、
今回の会もどうしようか悩んだそうですが、
やることにしてくださったそうです。
ありがとうございました。

会のほうはというと・・・・
今回はご近所の方が沢山いらして、
皆さま和気藹々、和やかな雰囲気。
まずは、銅盤オルゴールの説明しながら、
お手持ちの銅盤オルゴールをかけてくださいました。
20071126002825.jpg

その後、銅盤を触らせてくださったり、
中をみせてくださったりして、皆さま興味津々。
20071126002903.jpg 20071126112315.jpg 20071126002938.jpg 20071126003048.jpg

後半は、お仲間とのフルート演奏です。
日本の童謡など演奏されて、
皆さま自然と口ずさんでらっしゃいました。
20071126003221.jpg

お友達の方は奥様の伴奏で、
「千の風になって」を演奏。
こちらも皆さまと合唱です。
20071126003321.jpg

「千の・・・」の演奏中、
ふと客席の方に目をやると、
おばあさんが、目頭を拭ってる・・・
「?」と思ってさらにその先を見ると、
見えないように手で顔を隠し、
顔を真っ赤にしてうつむき、
声が漏れないようこらえながら、
何度も何度も涙を拭ってる方が・・・

最近ご主人を亡くされた方でした。
おばあさんは、亡くなったご主人とラジオ体操仲間。
で、おもわずもらい泣きされてたのでした。
実はおばあさんもご主人を今年亡くされてました。
二人の姿を後ろから見てた妹も私もらい泣き・・・
いつにもまして心に沁みる「千の風・・」となりました。

ところで、
この「千の風・・」の訳・作曲は、
新潟出身の荒井満さんです。
おどろいたことに、
今日のオルゴールの持ち主の方は、
新井さんの学生時代からの知り合いだとか。
新井さんが「千の・・」訳を最初に世に出したのが、
このオルゴールの持ち主のお友達であり、
新井さんの1年先輩の方のお葬式だったのだそうです。

学生時代の新井さんは、
「物静かでCDを出すような奴じゃなかった。」
そうですが、
「千の・・」の誕生秘話を聞いて、
家族や知人を亡くした残された人たちの悲しみを、
そっと受け止めてくれるこの訳は、
生まれるべくして生まれ、
受け入れられるべくして受け入れられたんだなあ
と実感しました。

今日は、
趣味を持って活き活きしてるお父さんの姿、
なかなか見れない聞けないお宝、
そして家族を亡くした悲しみと、
その悲しみを共有できる人の心を垣間見た1日でした・・・。
スポンサーサイト