FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



薪ストーブで「割り干し大根」

20191201薪ストーブ干し大根1


今日は定休日。

が、先日頂いた大量!の、
刺繍糸の仕分けが終わらないので、
店に出て作業。

で、どうせ薪ストーブを焚くので、
ストーブの熱が勿体ない・・・・

で、一昨日頂いた「カワイイ」大根。

先週だかに見た、
NHK教育の「尼寺生活」という番組で、
薪ストーブの脇上にザルを吊るし、
スライスした生柿を並べて干していた!

「そうか!」と気付いて、
刺繍糸の仕分け作業の合間に、
試しに頂いた大根を四つ割りにして、
「割り干し大根」を作ることに。

2階にある、
薪ストーブの煙突の通り口に、
棒を渡して、干してみることに。
20191201薪ストーブで干し大根2

これから半年、
営業日には必ず薪ストーブを焚くので、
温かい乾いた空気が毎日6時間以上、
1階から吹き上がっているので、
干し野菜、果物を作るにはもってこい!

去年は、竹ザルを置いて、
「切り干し大根」を作りましたが、
万遍なく風が当たらず、ムラが。

直接吊るせば、放っておいても大丈夫。
どんな感じで欲し上がるか、楽しみ!
スポンサーサイト