FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



掲載2日目も・・・&富山県からご注文

20200229作り方2


昨日の新聞掲載から2日目。

今日も開店早々から、
「新聞見て」という方々が、
続々とご来店。

吊るし飾りを、
「作ったことがある」、
「今作っている」、
「作ってみたい」
という方々がやはり多いですが、
中にはそうでない方々も。

「母が亡くなって、遺品整理をしていて、
着物を処分しようと思ってるんですけど」
とおっしゃる方や、

「吊るし飾り、好きなんだわ~」
と記事が掲載された新聞を、
手に握りしめていらっしゃる男性方も。

中には、
「静岡の吊るし飾りを観に行きたい
とずっと思っていたけど、もう足腰が悪くて。
もう見に行けないと思っていたけど、
新聞の記事を見たら近くだから、
吊るしが観れる!って観に来ました」
という86歳の女性。

お連れくださった息子さんは、
「仕事を抜け出して」
お母さまをお連れくださったとのこと!

なんと有難いことことか。

初めてご来店の方々だけでなく、
「前に何度か来たことがあって。
でも前は車で連れて来て貰ったから、
場所が良く分からなかったんですけど」
と今日は一人自転車で、
なんとかたどり着いてくださった方も。

こちらも掲載記事があればこそ、
ご来店くださった方のお一人ですねぇ。

有難いことです。

また今日は、
お客さまから「お雛さま作り」を
教えて頂きました。

新聞記事を見て、
初めてご来店くださったようですが、
吊るし飾りは作らないけれど、
手づくりバックや雛人形を、
友人に頼まれて作っているとか。

店内に掛けておいた着物地を、
「これ、売らない?
いっぱいは要らないんだわ、
少しで良いんだけど」
とのこと。

聞けば、簡単に作れる、
雛人形があるそうで、
お友達にも最近作ってあげたのだそう。

「じゃあ・・・・
作り方教えてください!」
と交渉、教えもらえることに。
20200229作り方1
確かに、とても簡単。
来年の展示にこのお雛さま、
加えてみてもいいかもしれません。

教えて頂き、有難うございます!

また今日は、
開店以来初めての出来事が。

夕方の閉店近く、
富山県からお電話が。

「亀田縞」を検索していたら、
当店のHPがヒットしたそうで、
商品を送って欲しいとのこと。

「お任せでいいので」
とおっしゃったもののの、
そういうわけにもいかず・・・・

それから色々と段取りして、
ご注文品が確定し、
週明けに入金が確認され次第、
商品をお送りすることに。

県外まで亀田縞のファンが、
いらっしゃるとは・・・・
亀田縞の人気ってすごい・・・
と改めて実感しました。

今日も沢山の方々が、
次から次にご来店くださって、
「今日も色んな方と話したから、
頭がすごく疲れたー」
とオーナー。

皆さまのお陰で、
オーナーの脳も活性化!
ボケ防止、脳トレになっているよう。

これもそれも、
新潟日報さんの記事のお陰で、
色々な方がご来店くださってて、
改めて感謝申し上げます!
スポンサーサイト