FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



薪ストーブの活用法

20200317干し大根2

今日も開店と同時に、
初めてのお二人連れのお客さま。

日報さんの記事をご覧になったそう。

記事掲載から2週間くらい経つのに、
有難いことです、ほんと。

お一人は、吊るしを3セット作られたとか。

玄関にも飾ってある、
男女雛のスタンドもご覧になり、
「これも、今見たけど、作ったんだって?
若いのに、こういうの好きなの?」
と声をかけてくださったので・・・

「若くないんですよ~(笑)、
別に好きじゃないんですよ~。
しなくていいなら、
やりたくないでーす(笑)」
と言うと、
「えぇ!?、そうなの?!」
「ただ・・・・好きじゃないんですけど、
『(作る)センス』はあったみたいで~(笑)」
「(唖然)・・・」
「大変ですよー、これだけ作るって。
趣味で作るんだったら、
こんなに要らないですよ。1セットで十分」
「・・・」

言葉を失わせてしまった(笑)。
ご期待に沿った応えが出来なくて
すみません(笑)。

自分の「美的価値」で、
勝負、商売するのは実際厳しい。

自分の価値観と、
誰かの価値観が合わなければ、
商売にはならない。

「仕事」は基本、
誰かのための「事に仕えること」だから、
自己満足の領域から出てるというか、
一歩引いてるくらいが、ちょうどいい。

もう一人の方は、
「『ネズミ』を作りたい!」
とのことでキットをお買い上げに。

ありがとうございました!

最初に入観料を頂いたのですが、
ランチをしてくださることになり、
入観料は返却。

重ね重ねありがとうございました!

その後も、
先週初めてご来店くださった、
子育て中のママさんが、
また散歩中に寄ってくださって、
お茶をして行かれたり、
先日「ベトナム風煮物」を
おすそ分けした常連さまが、
お姉さんとランチをしてくださったり。

久々のご近所のご夫妻は、
「(コロナだけど)今日やってるの?
天気良いから、歩いていくわ」
とご主人さまが電話をくださって、
散歩がてらランチにいらしてくださったり。

今日は天気が良かったので、
散歩も気持ちよかったでしょうねぇ。

こんなご時世にも、
足を運んでくださる方々がいて、
有難いことです、全く。
心より感謝。

ところで、毎日焚く薪ストーブ。

試しにストーブの後ろに、
干し竿を渡して干場を作り、
4つ割りした庭の大根と、
塩ゆでした大根菜を干してみたら、
1~2日で完全に乾くことが判明。

確かにこの熱量、
しかも毎日、半日は温まってるので、
有効に使わねば勿体ない!

干すと野菜の水分が飛ぶので、
味は濃くなるし、風味も増して、
美味しい。

そして、野菜のサイズが、
小さくなるし、保存もできる。

開店して14年、
なぜもっと早くやらなかったか・・・

来季は、野菜のみならず、
果物なども干してみよう!、
と思う今日この頃です。
スポンサーサイト