FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ソプラノ&アンサンブル コンサート

今日は、閉店後、常連のお客様と、
豊栄にあるビュー福島潟へ。
豊栄&ビュー福島潟に行くのは初めて。
ビュー福島潟といえば、
タレントの片岡鶴太郎さんとか、
加藤登紀子さんが館長を務めてることでも有名。
ビュー福島潟


まず腹ごしらえ!ということで、
ビュー福島潟に隣接する和食処で夕飯。
久々の釜飯(¥1050)を頂きました。
鮭いくら釜飯


食後は早々に会場へ。
ホールは6階で、前面ガラス張り!
昼間だったら、眺めいいでしょうねぇ。
080203ビュー福島潟1 080203ビュー福島潟2


今日のコンサートは、
地元豊栄で音楽教室をしている五十嵐尚子さんと、
バイオリン、フルート、ピアノからなる
「アンサンブル・モーイ」とのジョイントコンサートです。
お客様は、180枚の前売り&当日券で、
ほぼ用意された席は埋まるほど。
さすが地元ですねぇ。

アンサンブル・モーイの名前「MOOI」は、
オランダ語で「ステキ、美しい」という意味だそうで、
関東方面で演奏活動されている、
沢山の奏者の方達がメンバーに入っているそうです。

一昨年「小さな美術館 季」で行われてライブでは、
ピアノとフルートと五十嵐さんだけでしたが、
今回はバイオリンも加わったアンサンブルです。
080203アンサンブルモーイ1


080203五十嵐さん&モーイ2 080203五十嵐さん&モーイ1

アンサンブル・モーイによるクラッシック演奏あり、
五十嵐さん&モーイによる日本の唱歌あり、
楽しい自虐ネタ(笑)&地元ネタの爆笑トークあり、
アンコールの「千の風」ありで、
とても充実した楽しいコンサートでした。

前回の「季」でのコンサートでは童謡・唱歌が多く、
オペラのようなソプラノ技術を聞かせるような
本格的歌曲が無くてちょっと残念だったのですが、
今回は、プッチーニの歌劇「ポエーム」より
「私が町を歩くと」という歌曲を歌っていただき、
私的には、一番良かったです!
「これぞソプラノ、本領発揮!」っていう感じで、
一気に満足度が上がりました。

コンサートが終わって、
近くのファミレスでお茶をしたのですが、
ご一緒した方々も
「もう1、2曲ぐらい本格的な歌曲を聴きたかった」
という感想でした。

五十嵐さんのハツラツ&パワフルな感じだと、
「カルメン」とか聞いてみたいですねぇ。
でも、意外に「アヴェ・マリア」とかも、
五十嵐さんの包容力のある
「母」の感じにピッタリかも。

ご一緒したお客様からは、
「杜々で五十嵐さんのソプラノコンサートやってよ!」
というリクエストを頂きました。
本格的なソプラノコンサート・・・いいですねぇ。
ピアノとソプラノだけなら可能かも、です。
五十嵐さんの方にお伝えしてみます。
ぜひ、実現したいです!
スポンサーサイト