FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ラオスの味

今日は開店20分ぐらい前に、
一昨日いらしたばかりのご婦人のお客さまが、
ご兄弟家族を連れておいでくださいました。
店内に入るや否や、
「11時にはここ発たなくてはならないので」
とおっしゃったのですが、
全員が飲み物をご注文くださり、
店内を見て回って行かれました。

ご兄弟家族は東京にお住まいで、
お祖父さんのお見舞いで新潟にいらして、
これから病院にいく途中に寄ってくださったそうです。
お急ぎのところわざわざ寄っていただき、
有難うございました。

今日のお昼は、
ラオス旅行でご一緒させていただいた
Mさん、Oさんとお仲間がおいでくださいました。
Oさんは今回始めてのご来店。
ラオス旅行の帰りの飛行機で席が隣でした。
たまたま飛行機の中で開いた新聞に、
薪ストーブが載ってて、薪ストーブの話に。
杜々も薪ストーブなので、
「薪ストーブ焚いているうちに、
ぜひあたりにきて下さいね」と言っていたので、
早々に来て頂けてよかったです。

お食事の方はというと、
以前Mさんからベトナム食材を頂いてたので、
ベトナム生春巻きをお出しし、
ラオス旅行組みがお2人も揃うので、
ラオス料理の代表格、「ラープ・ラー」も
特別にお出ししました。
ラープ・ラー

また、Oさんと私だけが、
ラオスの唐辛子ソースを持ち帰ったので、
再度、あの味に近いソースを作ってお出ししたら、
とても懐かしがって、喜んでいただけました。

現地で食べてきた味などを、
食べたことのない方にお出しして、
「おいしい!」と言って頂けるのもうれしいですが、
現地の味を知っている方に、
「この味!」とか、「おいしい」とか言ってもらうと、
別の嬉しさがありますねぇ。
そしてなにより
パクチーやらナンプラーなど現地の食材を、
手加減無く(笑)思いっきり使えるので、
自分で作ってても楽しいです。
またのお越し、お待ちしております!
スポンサーサイト