FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



イベントデー

ここ最近気温の差に付いていけず
体調がよくない上、
昨日からは右肩の関節が痛くて腕が上がらず、
(断固、四十肩ではありません!(笑))
イマイチな今日この頃・・・・・

とはいえ、
今日は2週連続の定休日イベントデーです。
で、朝から今日の茶菓子作り。
今日はマーラーカオとクルミの砂糖がけと、
お茶は、賞を受賞した台湾茶の東方美人です。
マーラーカオ

11時には、東京から王霄峰先生がいらして、
早速昨日買ったばかりという
持参のカメラを持ち出してカメラ談義(笑)
先生のお昼ご飯(黒酢酢豚)をお出して、
そうこうしてると12時半には早々のお客さま。

昼の部のお客さまは、
女性がほとんどで男性はお1人のみ。
一曲目の「夜来香」から皆さまの反応がよくって、
曲が終わると、感嘆のため息がでることも。
皆さま、ニコニコで大きな拍手をくださいました。
トークも、相変わらず人柄がにじみ出ていて、
笑い声もたびたび起こり、大変盛り上がりました。
080608昼の部1モザイク

080608昼の部2モザイク

CDも即完売し、買われた方はサインしてもらってました。
「次回もぜひ連絡ください!」
と言ってくださるお客様も。
皆さま、ありがとうございました。

昼の部が終わり、夜の部までの間、
弓の持ち方や角度や運弓を見ていただいたり、
「二胡の底には滑り止めを張っておいて」とか、
「弦は緩めて置くこと」などなど言っていただいて、
今で「なんかおかしいなあ・・・」と思ってたことが、
「すべて解決!」と満足してると、
先生のお父様(第1級奏者!)譲りの、
100万円はするという二胡を「弾いてみれば?」
と簡単におっしゃってくださって、
なんと!弾かせてくださいました。

「壊したらどうしよう・・・」と言うと、
「お父さんのカメラ、替わりに貰ってくから大丈夫(笑)」
と言って持たせてくださいました。
最近、自分の二胡すら触っていなかったので、
恐る恐る音を出してみると、
案の定、音は外れるは、トチりまくるはで、
貴重な二胡使わせてもらったのに我ながらヒド過ぎ(笑)

でも、さすが先生の二胡の音は、
レコード音のような、郷愁あるしっとりとした音質。
自分の二胡以外を弾くのは初めてでしたが、
私の安物とは比べるのも失礼ですが、
楽器によって音質って、ほんと違うものですねぇ。
貴重なもの触らせていただきありがとうございました。

ちなみに、弾いてる私を見てた先生が一言。
「右親指の向きと弓の角度を直すこと、当面はね」
具体的で分かりやすい!
しかも、課題の数が少なくていい(笑)
当面、この2点を直すようにがんばります!

その後先生は、夕飯までの間、
カメラを持って近所の神社まで散歩。
帰って来て夕飯(台湾ビーフン)を食べ終わる頃には、
夜の部のお客様がいらして、早速夜の部スタートです。

夜の部は、昼の部より男性のお客さまや
二胡を比較的長くされてる方が多かったです。
080608夜の部1モザイク

選曲は、中国の二胡曲が多めな感じで、
昼の部とはがらっと趣が変わった内容。
二胡に興味・関心のある方には、
プロのテクニックを存分に目の当たりでき、
二胡らしさをたっぷり味わえた内容だったと思います。
皆さま、ありがとうございました。

夜の部が終わり、
帰りの新幹線まで1時間ほどあったので、
お疲れ様のビールを1、2本開けられて、
先生は、オーナーのご主人とまたまたカメラ談義。
080608夜の部2

9時になり「時間切れで~す」と言わなければ、
何時までも語ってそうでしたが、
さすがに切り上げてもらって、
皆で新潟駅までお送りして来ました。

王先生、
「次は蛇腹カメラ持ってきますよ」と話してらしたし、
私も二胡の課題を貰ったことですし、
またいい時期をみて、
ぜひ杜々でライブして頂けるとうれしいです。
そのときは、よろしくお願いいたします。
今日は、お疲れ様でございました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト