ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年もお世話になりました!

今日も寒かったですねぇ。冷え方が違います。

今日で長野さんの展示が終了しました。
長野さんが、ご家族といらしてくださって、
展示作品の撤去にいらしてくださいました。
長い間展示頂きまして、ありがとうございました!

今日で今年最後の営業日&土曜日ということで、
お店はそんなに忙しくなかった(笑)
その分常連さまとゆっくりお話ができました。
「最近通信販売でCDのセット買ったんだけど、
すごくいいから聴いてみて、」貸してくださいました。
5枚組の「VOICE」シリーズで、
「安らぎ」編には、なんと探していた曲が入っている!

夏にりゅーとぴあに聴きに行った
「ベルリンフィルの12人のチェリストたち」
のコンサートで初めて聞いて心奪われた曲で、
G・フォーレの「パヴァーヌ」です。
休憩時間にCD欲しくて(初めて!)ホールに出ると、
売り場には黒山の人だかり。

「パヴァーヌが入っているCDどれ?」
と販売員さんに聞いてる年配の男性がいるほどで、
皆さんも感動したみたいでしたねぇ。
結局収録されているCDはありませんでした。
コンサートで演奏するなら収録して欲しいですねぇ。
ほんと皆さん欲しがってたから絶対売れます!
購買欲があまりない私が欲しかったくらいだから(笑)。
それ以来ずーっと「パヴァーヌまた聴きたいなあ・・」
と思ってたところに、今日貸していただけました。
願い続ければ、願いは叶うのですねぇ。

ところで話変わって、今日は閉店後、
朝一でスポンジを取りにいらしたお客さまに電話。
大変お世話になっている常連さまなので、
「クリスマス会で疲れてるだろうから、
御夕飯の足しにでもしてもらえれば・・・」
と忘年会用に多めに買っておいた食材を使って、
オードブルとサラダをご用意。
クリスマス会終わりの9時過ぎに寄っていただきました。
0812常連さまへ

PC254434.jpg
お客さまからは、昨日作ったスポンジが、
デコレーションケーキになって戻ってきました(笑)
お気づかい頂き、ありがとうございました。
PC274502.jpg
参加者は80人くらいだったそうで、
「スポンジがおいしい!」
と皆さんがおっしゃってくださってたとか。
がんばって作った甲斐がありますねぇ。

帰り際、車までお見送りすると、
車に乗り込むと思いきや、近くに寄ってらして、
「今年もありがとう!来年もよろしくね」
と言って手を差し出してくださって、握手!
「こちらこそ、ありがとうございました!!」
と両手で握手させていただきました。

握手が終わると、私の手を捕まえたまま、
「こんな手してたの~?かわいい手して。
ぽにょぽにょしてるわねぇ」
と右手の手のひらをナデナデ(笑)
杜々のいろんな場面でいつも助けてくださって、
お世話になりっぱなしなのに、
握手なんてしたことなかったですもんねぇ。
年の最後にあらたまって握手するって、
日頃伝わらない深い気持ちが伝わります。

今年も常連さまをはじめ、新しいお客さまなど、
沢山の方よりご来店いただきました。
色んな展示者の方から色んなジャンルの作品を
沢山展示していただきました。
イベントでも沢山の方々の大きなお力添えで
皆さまにご満足いただけるイベントが実現しました。
お店を始めなければ、
決して出会うことのなかった方々との
出会いや新しいご縁も広がりました。
皆さんのお勧めの「モノ・コト・人」が杜々に集まって、
去年よりもより良いお店になりました。

それもこれも、そして杜々があるのも、
皆さまあってこそ!皆さまのお陰です!
お一人お一人と固く握手させていただきたいほど
感謝の気持ちでいっぱいです!杜々はほんと幸せ者です。
沢山の方々に支えられて、3年目の年の瀬を越せそうです。
今年一年、ご来店いただきました皆さま、
ブログをご覧いただきました皆さま、ありがとございました。
そして来年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト