ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



味わう幸せ

今日のお店は、
朝から常連さまからのお電話が立て続け。
「いつからお店やってるの~?」
「今日やってる~?」
「これから行っても大丈夫?」などなど。
そういえば、どういうわけか昨年末は、
仕事始めの日をほとんど聞かれなかった(笑)
とはいえ、年始早々みなさんがいらしてくださって、
「今年もよろしくお願いいたします!」
とごあいさつ出来て、うれしい一日でした。

ところで、今日はほとんどが常連さま方で、
「あの辛いのが食べたくなってさ」とか
「久々のナシゴレンにしようとおもって」
とおっしゃる方が多く、ナシゴレンがよく出ました。
確かにお正月料理にはない味です(笑)
年越ししても覚えていただけたのですねぇ。
皆さまのお口に合って良かったです。

今日は店番をオーナーに任せて、
早めにお店から引き上げ、買出しへ。
入れ替わりで風邪でダウンの妹が、
「某専門店の『新潟カツ丼』が食べたい」
と言ったのですが、
家でも作れるので、材料を買いに出かけました。

とその前に買出しの途中、
学生時代バイトでとてもお世話になったお店に、
年始のごあいさつに行ってきました。
近況報告などをして帰ろうとすると、
「釣りハタハタ」を沢山分けてくださいました。
090106釣りハタハタ
一時の乱獲で、数が激変して高級魚だったハタハタ。
最近は禁漁などで数が戻ってきたようですねぇ。
いつもお心遣いいただいて、ありがとうございます!
旬の味、ごちそうさまでした!

バイト先を後にして、
スーパーで豚ヒレを1本買って帰り、カツ丼づくり。
「新潟カツ丼」は、卵でとじないカツ丼。
ソースかつ丼に似ていますが、
揚げたてカツを甘醤油のタレにくぐらせます。

我が家の甘醤油タレは、
お酒、砂糖、醤油、今日は、こぶ茶をちょっと。
お酒のアルコールを飛ばして、軽く煮詰めればOK。
丼ものは、甘めの濃いめくらいがおいしいですねぇ。
090106新潟かつ丼
初めて「新潟カツ丼」を食べた2歳の姪っ子、
両手を胸の前で組み天を見上げて「おいちいー!」
と絶叫。作った甲斐があるというものです(笑)。
妹も「自分で作れば東京でも食べれるじゃん!」
と言ってました。そう、意外と簡単、
しかも豚ヒレ1本で大人4人分のカツ丼が作れて、
とっても経済的(笑)。要はやる気、作る気です!
(もちろん作る気ない時は、お店に行って食べましょう(笑))

カツの次は、鮮度のいいうちにハタハタを処理。
妹はお頭付き焼き魚や煮魚をあまりしないそうなので、
せっかく沢山いただいたので、両方作ることに。

凝縮した魚の旨味と香りの焼き魚に、
090106釣りハタハタ塩焼き
ご飯が食べたくなる甘醤油の煮魚。
090106釣りハタハタ煮付け
これまた初めての味となった姪っ子、
カツ丼食べた後だというのに「おいちい!」を連発。
子どもは素直だからうれしいですねぇ(笑)

この2週間で人生初の味をたくさん口にした姪っ子。
5歳頃までに食べた味で味覚のキャパが決まるそうだから、
それまでに色んな味、本物の味を口にして、
色んな味を味わえる幸せ、沢山持ってる大人に
成長していってほしいものです。
スポンサーサイト