ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



自家製焼き芋

今日のお店は、
展示者の宮尾さんのお知り合いの方々、
常連さま方がランチに来てくださいました。
またNHKラジオで展示の情報が流れたそうで、
それを聞いて、初めてのお客さま何人かがご来店。
「絵手紙」の展示と放送されたそうで、
絵手紙展示だと思っていらっしゃってましたねぇ。

どなたかがNHKさんに「絵手紙展」として、
情報提供してくださったのでしょうか・・・・。
今週いっぱいの展示ですが、
一般的な「絵手紙展」とは異なります、
あらかじめご了承くださいませ。

午後からは、
近くの公民館の水彩画教室の10名さまが、
今年初の教室終りのお茶に来てくださいました。
今年もよろしくお願いいたします。

ご来店くださいました皆さま、ありがとうございました!

ところで、
今日は朝からお店には甘い香りが・・・。
オーナーがストーブの上に、
アルミホイルで包んだ紫芋をのせて、
自分用に(笑)焼き芋づくり。
薪ストーブの中で焼くと、出し忘れてしまうので、
上に置いて焼いてみたら、これがちゃんと焼ける!
常に目に入るので忘れることもない!

初めていらしたお客さまに、
お食事後のドリンクをお出しすると、
薪ストーブの上のホイル芋を見ながら、
「この焼き芋、売ってもらえませんか?」
とおっしゃる!
売り物ではないので、サービスでお出しすることに。
他にいらした皆さまにも、お食事後にサービス。
紫芋の焼き芋
午後の水彩画教室の皆さまも、
午後から置いたホイル芋を見て、
「あら~、焼き芋?いいわねぇ」
とおっしゃるので、一口づつですがお出しすると、
紫芋を初めて見るという70代のご婦人、
「洒落てるねぇ、サツマイモの『シャンソン』だよ!」
とのご感想。
サツマイモをシャンソンに例えるとは・・・
さすが、絵を描かれる方ですねぇ。
そのイメージ、確かに分かります!

蒸したのでは絶対でないネットリ感と甘みは、
やっぱり遠赤外線でゆっくり加熱するからですねぇ。
「ストーブの上に置いとくと、目に留まっていいわ~」
とオーナーも言っておりましたが、
ご注文くださったお客さまには(笑)、
焼き芋(紫芋とは限りませんが)が焼けていれば、
味見していただけるかと思います。
お楽しみに!
スポンサーサイト