ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



薪ストーブのお初

今日のお店には、
初めてのグループさま、
常連さまに久々の方々が、
お昼のランチや午後からのお茶にご来店。
今日が誕生日だというお客さまや、
常連さまが「ちらし寿司」をご注文くださり、
「あーおいしかった!」
といってくださいました。
一年に一回の花まつりちらし寿司、
また来年ご利用くださいませ。

またお昼には、声楽家&ピアノ奏者の方が
近くの施設での演奏会の前に寄ってくださって、
ランチ&リハで音だしをされていかれました。
初めて本格的ソプラノで歌う「ポニョ」を聴きましたが、
本家本元のかわいらしさとはまた違って、
気持ちが晴れやかになる歌声で、
聴かれる人たちは喜ばれたのではないでしょうかねぇ。

ところで今日は開店以来初の出来事が。
お昼前、オーナーが出かけていて、
一人厨房でご注文の品を準備し、
出来上がったちらし寿司を運ぼうとホールにでると、
グループでいらした年配の女性が、
薪ストーブの正面でイスに座り、
薪ストーブの扉を全開にして温まっている!!
しかも手には、薪ストーブ脇に置いておいた
店の軍手を勝手にはめている!!

薪ストーブは、大変熱く、
万が一やけどなどされると大変危険です。
また、通気口を開けずに扉を開けると、
暖炉ではないので、ストーブ内の煙が店内に充満し、
預かりものの展示物に匂いがついてしまいます。
寒いようでしたら、店の者が調整いたしますので、
お声掛けくださいますよう、お願いいたします。
お客さまがストーブに触られるのはご遠慮くださいませ。
スポンサーサイト