ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ラオス関係のご報告

今日のお昼は、
2Fでは4組のママ&お子さまがランチされたり、
常連さま方がランチにいらしてくださったり。
いつもありがとうございます!

午後からは、
展示者の長島さんがいらしてくださったり、
もう一人の展示者、尾崎さんの弟さんご夫婦が、
お茶にいらしてくださったり、
日曜日のイベントにいらしてくださった方が、
新しいお連れさまとお茶にいらしてくださったり。
また、ご近所の方がお友達5名さまを連れて、
お茶にいらしてくださったり、
近くの整体に通っているという初めての方が、
時間合わせにお茶をしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、昨年暮れ、
ダルニー奨学金の事務局である、
民際交流センターの職員の方が、
一昨年ホームステイしたラオスの村へ行くというので、
要らない文房具などを皆さまに募り、
いくつか提供されたものを運んでいただきました。

で、確かに現地の方たちの手に届いたとのことで、
このほど旅行にご一緒した方経由で、
証拠の写真が手元に届きました。
ラオス写真1
確かに現地の皆さんに届いたよう。
この場を借りて、ご提供くださった皆さまに
お礼申し上げます。ありがとうございました!
写真中、手渡されているもの、手元にあるのが、
皆さまからお預かりした文房具品です。
ラオス写真2
左は、我々外国人を初めて受け入れてくれた村長さん、
右は、笑顔が素敵なPTA会長さん(多分)です。
村をあげての大歓迎を受けましたねぇ。
ほんと貴重な経験をさせていただきました。
(ラオス旅行記は、カテゴリーにあるのでご覧ください)

ところで、旅行をご一緒した先生方の関係で、
「募金でラオスに学校を建てる」
というプロジェクトが今年から始まったそうです。
高校生、大学生が中心の活動で、
目標金額は1年間で必要金額の700万円だとか。

この15日に初めて万代、古町の街頭に、
40人近くの生徒、学生が立って活動したそうです。
これから1年間、もし募金活動を見かけた方は、
お時間ありましたらぜひ学生たちに声をかけていただき、
ご理解、ご協力していただけると、
生徒、学生たちもきっと喜ぶのではないかと思います。
募金活動の情報があったら、
当ブログでもお知らせできたら・・・とおもいます。
(当店のダルニー募金も合わせてお願いいたします(笑))
スポンサーサイト