ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



桜餅&あわまんじゅう

今日は朝から閉店後の8時過ぎまで、
忙しかったですねぇ。

お昼には2Fで8組のママ&お子さまのご予約。
「お勧めランチで」とのご要望でしたので、
大人数のご予約の時にしか出さない、
カリフォルニアロールセットをご用意。
0904LAロール(スープ、ドリンク付)
すべてお出しするとすぐ、お店を空けて、
2週間ぶりに予約していた皮膚科へ。

「あまり症状変わらないし、ストレスが掛ると、
薬飲んでも腕にばーっと発疹が出るんですよねぇ」
と言うと、今までの薬のほかに、
なんと胃潰瘍の薬が処方されました。
これまでの2倍に増やした薬が効かない場合、
胃酸を減らす薬を飲むと改善されることがあるそう。

「根本的に直す薬はないんですかねぇ・・・」
と言うと、
「体質を直す薬は今のところないんですよ。
体質が変わるまで、『カユミがあるよりは、
薬を飲んでカユミが無い方がいいでしょ』
というようなもので、今の医学はそんなものです」
と、いとも簡単に「医学の敗北」を認めてしまった!
『はあ?当事者がそんなこと言っていいのかあ?』
と拍子ぬけ(笑)。
まあ、医学万能的先生より健全ではあるけど・・・。

「まだ蕁麻疹なら体質だからいつか症状出なくなるけど、
高血圧なんて一生薬飲まなくちゃいけないんだから」
とさえ言われました。
「最後に質問はありますか?」
と言われたので、
「あきらめました・・・。体質変わるの、待ちます・・・。」
と言ったら、
医師と看護師さん二人に笑われてしまいました。

今日いらした二人のお客さまも、
慢性蕁麻疹に悩まされたことがあるそうで、
やはりストレスがある時に出たそうで、
お一人の方は、1年くらいは治らなかったとか。
「忘れたころに治ってる」って感じでしょうかねぇ。
身近に慢性蕁麻疹経験者って意外にいるのですねぇ。
「皮膚科の薬は効き易いから、
お互い忍耐強いO型だけど、
カユミを我慢しないで使ったほうがいいわよ」
と言ってくださる方もいて、ちょっと気が楽に。

医院から帰ってくると、
常連さま達がランチやお茶にいらしてくださいました。
午後からは展示入れ替えで、
「三春」さんに撤去作業をしていただきました。
長い間、展示ありがとうございました!

また夕方には、
「ブログに出てたあれ、まだある~?」
と「ココナッツメレンゲ」をお目当てに、
いつもお世話になっている方が寄ってくださって、
東京旅行のお話を色々聞かせていただいたり。

また学生の時、マレーシア旅行をご一緒した方が、
手作りの桜餅を持って、久々に来てくださいました。
0904手作り桜餅
塩味が効いてて、売っている桜餅以上!
とても美味しかったです。ごちそうさまでした!
帰り際には、「お姉ちゃんが作ったの?買っていかなきゃ」
と残りのココナッツメレンゲを買ってくださいました。
おかげでメレンゲは完売、ありがとうございました。
久々にお会いできてうれしかったです!

5時半からは、次の展示の大橋さんがいらして、
8時近くまでかかって展示をしてくださいました。
生の花以上にリアルに美しい花の絵、
ぜひ沢山の方にご覧頂きたいですねぇ。
お手伝いの皆さまも、遅くまで、
大変お疲れ様でございました。ありがとうございました!

ご来店の皆さま、ありがとうございました!
(そうそう、2Fのママさんグループの幹事の方が、
食器を下まで下げてくださいました。ありがとうございました!)

お店が終わって家に帰ると、
久々の「あわまんじゅう」のお土産が!
ホント大好きなんですよねぇ、「あわまんじゅう」。
死ぬ前に食べたいものリストの中の一つです(笑)
0904あわ饅頭
あわまんじゅうと言えば福島が有名ですが、
これは山形のお店のあわまんじゅう。
福島のものとは食感が違うような気が・・・・。

かえって福島名物のあわまんじゅう、
無性に食べたくなりましたねぇ。
5月の連休には、あわまんじゅうだけを買いに、
福島へ行きたいくらいです(笑)
スポンサーサイト